こんなときだからこそ

おとといの晩から 立て続いた 人と会う流れ しゃべり食べ笑い そしてぱったり 雨音だけの静かな今朝 降りしきる雨 散歩に出る気にもならず いっそ仕事に行こうかと考えながら うとうとひとねむり キャロッ...

» 続きを読む

カオスと秩序と法則

オットいわく 「情報や感情の共有の スピードが速くなって よりカオスになった」 SNSをよく見るひとは カオスのなかにいると言っても 過言ではない 考えさせられるような出来事に いくつも遭遇しているう...

» 続きを読む

こんな世界で

虐待による子どもの死亡 著名人たちの自殺 思いがけない大きな地震 たくさんの出来事が日々起きる こんな世界はもういやだ 胸をいためるひと なにかしなくては 立ち上がるひと わが身を振り返るひと いろい...

» 続きを読む

災封じの術

あしたから友人が同居。 引っ越し直前だというのに 申し出る方も 受け入れる方も ちょっとどうかしてる…かもしれない。 だからこそ、OKしたのだが。 ホームステイを受け入れる感覚。 プレッシャーが、ない...

» 続きを読む

願いの具現化

現実が変化する。 願いが形になる。 というのは エネルギーが先に変化して 仕上がったことの結果。 ふとそれが体感としてわかった。 引っ越しは来月だけれど エネルギーの引っ越しは 昨日おわったみたいだ。...

» 続きを読む

安心できないのは

母や 女性や 他人と一緒にいて めったに安心できないのは じぶんの身を案じているというよりも まもらなくては。という意識からのようだ 有事に備えている、らしい。 それはつまり 相手をじぶんよりもちいさ...

» 続きを読む

ひとでも場所でも

生後二ヶ月から 42年暮らした町を 離れるとなったら 案の定 きもちが不安定になり なにかといっては泣いている 嫌いだから イヤだから 離れるわけじゃない 感謝と好意が押し寄せる ぜんぶだいすきだった...

» 続きを読む

渇望するからこそ

前記事で書いたように わたしは他者、とくに女性に対して 安心することが苦手だ しかし、わたしに対して 安心感を抱いてくれるひとは多いように思う バーズやチューニングをするにあたり それはとっても大切な...

» 続きを読む

引っ越しセラピー

引っ越し先が決まった。 必要条件の優先順位を変えながら 二転三転してきた4か月 友人の助けを借りてたどりついた 最後の手段は 「オットの暮らしの変化や負担を小さくする」 この条件を外すこと。 そうした...

» 続きを読む

感情に執着する理由

小学校を卒業する3月頃だったか 自室で光GENJIのGraduationを聞きながら いっしょうけんめい泣いたことを覚えている 卒業が控えているのだから 悲しいはずなのだから 泣くべきだろうと あれこ...

» 続きを読む

感情から観念を見つける

不快感情が生じることに是非はない それをどう扱うのかが大事 他人のせいで 不快感情が生じたのだと 他人にぶつけたり 不快感情にとらわれて 薪をくべ続けたりするのは マイナスをゼロにしようとする行動でし...

» 続きを読む

不快感情の扱い

不安 嫉妬 恐れ 憂鬱 恨み 劣等感 そうした不快な感情が出てきたときは そこに薪をくべないことが大切 あの時もそうだったとか あれも気になるとか 芋づる式で探しに行かない そんなことに思考を使わない...

» 続きを読む

必要なスペース

物件に求めていた条件 ひとつ、足りてなかったことに気づいた 3ヶ月もジタバタしてようやく 海のちかくだとか 東京湾を離れるとかは それに比べたら ちっとも重要ではないから ずっと探していたエリアに し...

» 続きを読む

鬼門にある寺

いまの家(マンション)に住んで 15年目なのだが とつぜん、気が付いた。 うちのベランダは南西向き 玄関横の洋室の窓は北東向き その洋室の窓から 称名寺の裏山が見えるのだが もしかして 称名寺そのもの...

» 続きを読む

バーズとのナレソメ

未体験のまま アクセスバーズ講習に 参加したのが 2015年の4月末だから そろそろ3年になる 場所を使わないか?というお誘いから はじめてイベントを主催したのが2011年3月11日 アートとヒーリン...

» 続きを読む

«先に準備を始める

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより