いて座木星と今日までとこれから

4/11から射手座の木星が逆行スタート8/11に順行する度数は1/13と同じ14度わたしとオットのネイタル海王星の度数1/13からの3ヶ月わたしは初のファンデーション初のグローバルファンデーション初の...

» 続きを読む

トルコその後2(眠りと夢、知ること)

帰国して1週間がたつけれどちょくちょくトルコにいる夢を見る。気球みたいな遊園地の乗り物みたいなものに乗ったり街をどう移動するか考えていたりちゃんとトルコリラで価格が出たりしてあくまでもツーリストのスタ...

» 続きを読む

トルコ周遊おまけ(街の動物)

どの街に行っても野良猫・野良犬がたくさん!飼われている犬猫もいて野良たちはひと昔前まで野放図→殺処分だったけれど最近は管理されているそうで耳にタグのついている子が多い。猫は3キロくらいの小さい子が多く...

» 続きを読む

トルコその後(ムスリムとアジア)

まったくもってトルコのことなど知らなかったのに急にトルコ関連情報が入ってくる不思議な必然トルコ大統領、アヤソフィア博物館のモスクへの改名を示唆https://headlines.yahoo.co.jp...

» 続きを読む

体調不良のその後

トルコ旅行の数日前に39度を超える発熱1日で熱が下がったあとだんだんと咳・痰・鼻水が出て喉の痛みはおさまる傾向ながらも旅行前日〜2日目までは嗅覚がまったく働かず声が涸れてまともに話せない旅行初日と翌日...

» 続きを読む

トルコ周遊その5(ツアー)

今回は完全なパッケージツアーへの参加。日本からの添乗員と現地ガイドがついて宿泊も移動も、食事も全部ついてる。団体行動は苦手だと自認しているけれどそうした中でも自分のペースを確保する術をずいぶん習得して...

» 続きを読む

トルコ周遊その4(深読み)

それにしてもなぜまっったく想定外のトルコに行ったのか。現実的には経緯に書いた通りだけれど深層に何かあるのかと勘ぐりたくなるような唐突で不思議な展開。出発直前に愛するNZでムスリムコミュニティを狙うテロ...

» 続きを読む

トルコ周遊その3(食べ物)

トルコの食べ物はシンプル世界三大美食のひとつと言われるらしいが調理法は限られていて煮る、焼く、茹でる。味付けはオリーブオイルと塩とハーブやスパイス。ギリシャに近い海側エリアと内陸部では味付けの傾向は違...

» 続きを読む

トルコ周遊その2(トルコという国)

カッパドキア・・・聞いたことがある地名パムッカレ・・・見たことはある景色イスタンブール・・・名前は知ってる街これらがみんなトルコだとは!私の脳内でトルコと言えばケバブ・トルコアイス・トルコ風呂…ベリー...

» 続きを読む

トルコ周遊その1(経緯)

両親と妹の4人でトルコツアーに参加した。機内2泊 現地5泊の8日間で日本の2倍はあるトルコ国内の7割ほどのエリアを周遊する旅。おととしのNZ再訪ですっかり満足してもう海外に行くことはないかもとまで思っ...

» 続きを読む

エンティティと体調不良の記録

2/19、札幌出張より戻る 2/22、PC作業が続いた日の夜から 右肩甲骨が傷むようになる 以来、PC作業がなくても 右腕を長時間使うと 肩甲骨が傷む 3/5 ボディプロセスたっぷり120分くら...

» 続きを読む

よそ者だから出来ること

関西、札幌、東京高尾本拠地から離れたところでバーズ需要があるので出向くよそ者にしか言えないことよそ者だから伝えられること受け取ってもらえることがあるように思うわたしが元来セカイを遠く遠くからみているか...

» 続きを読む

ラッキーを受け取る

目の前にやってきた ラッキーに 手を伸ばせるかどうかを 決めるのは 自分がそれに値すると 思えるかどうか その思いを支えるのは 日頃、どれだけ 自分に意識的でいるか 人事を尽くしているか なのかもし...

» 続きを読む

ファンデーションクラスで受け取ったもの

アクセスバーズファシリテーターの 更新に必要な条件を満たすべく ファンデーションクラスに参加した。 せっかくなので 誕生日に重なる期間に開催される グローバルファンデーションに オンライン参加 そし...

» 続きを読む

とにかく怖い、ということ

得体が知れない 根拠のない よくわからない とにかくなんだか「怖い」 という感覚について このところよく見聞きする。 毎日起きてから寝るまでずっと 理由なき怖さがつきまとうものだから けっこ...

» 続きを読む

«ヤギ的みずがめ座によるアクセスバーズ

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより