« 2005年7月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年9月の記事

多嚢胞性卵巣症候群

●多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群

正常な月経では、ホルモンの刺激を受けて数個の原始卵胞が発育しはじめ、さらに成熟卵胞となって排卵、そして月経が起こります。
ところが、卵胞が発育しても、卵巣の外側の皮膜が厚く固くなり排卵ができなくなることがあります。すると、卵胞が発育の途中で萎縮してしまい、閉鎖卵胞となります。このようなことが何回も繰り返されると、卵巣の中に閉鎖卵胞がたまり、たくさんの袋(嚢胞)を抱え込んだ卵巣となってしまうのです。
多嚢胞性卵巣症候群では、卵巣から男性ホルモンが過剰に分泌されるため、無月経、無排卵とともに、多毛やニキビなどの症状が現れることもあります。

いつもどおり

8月後半からとっても体調が良く
どれくらい良いかというと

朝、起き上がれる
昼、だるくない
夜、眠くなる

という感じで
家事も仕事もはかどるはかどる。
こんなに調子が良いのは3年ぶり
国内に限って言えば6年ぶりくらい

と、不思議なほど元気だったので
当然タマゴも元気だろうと思っていたのだけど
高温期11日目にして

便秘数日
チョコ食べたい
やたらと眠い

・・・いつもどおりじゃん。

13日目の今日なんて
体温下がっちゃったもんね。

こんなことなら
呑みたい時には躊躇せず酒を呑むんだった
飲み会で煙草吸ったことを後悔するんじゃなかった
と、毎回思う。

もう9月。そろそろなんとかしなくちゃなあ・・・

« 2005年7月 | トップページ | 2005年12月 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより