« 不妊治療記録(2005年5月~9月・初診) | トップページ | 不妊検査記録2 »

不妊検査記録

2005年9月16日、保険適用漢方復活(当帰芍薬散、加味帰脾湯、)
2005年9月26日、Kクリニック診察-2回目・低温期
 あしたが排卵と思われるので、チャンスをもつよう指示される。
 さらに、精液検査容器を渡され、チャンスのあとは禁欲して
 9/30頃に夫の精液をとって3時間以内にクリニックに
 持ってくるよう指示される。
2005年9月16日、保険適用漢方復活(当帰芍薬散、加味帰脾湯)
2005年9月26日、Kクリニック診察-2回目・低温期
 あしたが排卵と思われるので、チャンスをもつよう指示される。
 さらに、精液検査容器を渡され、チャンスのあとは禁欲して
 9/30頃に夫の精液をとって3時間以内にクリニックに
 持ってくるよう指示される。
2005年9月30日、朝採取した精液をKクリニックに持っていったあと、
 漢方診療所へ。同じ薬を3週間分。
2005年10月3日、Kクリニック、排卵確認の内診、
 夫の精液検査結果は、標準値比較・量:約2倍、運動率:約50%。
 フーナーの結果も良かったので問題ないと思うが、
 念のため再検査して悪いようなら漢方薬などを処方するとのこと。

 次回は低温期の子宮卵管造影検査。
 予約がとりづらいので生理がはじまったらすぐに
 予約電話をいれるよう指示される。
 また、生理~検査間は夫婦関係をもたないようにとの注意。 
 なんで?
 造影検査は、子宮に造影剤を注入してレントゲン撮影する検査。
 万が一受精してたら影響が出るから、なのかな。
 ネットで検索してもそういう注意があったという例は見かけない。
 そして、ものすごく痛いらしい。

2005年10月10日、予定より3日早く生理開始。
2005年10月13日、子宮卵管造影の予約電話。

« 不妊治療記録(2005年5月~9月・初診) | トップページ | 不妊検査記録2 »

コウノトリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不妊検査記録:

« 不妊治療記録(2005年5月~9月・初診) | トップページ | 不妊検査記録2 »

カテゴリー

無料ブログはココログ