« 不妊検査記録 | トップページ | 女神捕獲作戦 »

不妊検査記録2

2005年10月18日午後 子宮卵管造影検査。
痛止めの座薬を使いたい場合は30分前に来院だが
麻酔は毒と信じているので使わず、15分前に到着。
ひじの内側に2ヶ所軽く注射を打たれる。
15分様子を見て反応がなければ検査開始。
下着を脱いで台に横たわり、先生を待つ。
看護士さんに「痛くなったら口で息を吸って」と言われ、
やっぱり痛いのか。。。とドキドキ
先生登場、子宮口を消毒したあと、いよいよ造影剤の投入。。。

ぐわーーーーーーーーーーーっと子宮が押し広げられるかんじ。。。

すっっっっっっっっっっっっっっごく痛いーーーーー!!!!!!!

息をしようと思ってもうまくできなくて、ぜぃぜぃひぃひぃ
「目は開けてて」と言われはじめて目をつぶっていることに気付いた。
「もうちょっとだからねー」と2度ほど言われ、
看護士さんが出て行って撮影、「はい終わり」
「だいじょうぶ?今より痛くはならないから」と言われても痛いー!!
しばらく休んでください、横向きになってもいいですからね~、
先に感染症予防の抗生物質渡しておきますね~と言って
看護士さんが出ていく。
あまりに痛くてどうしたらいいのかさっぱりわからない。
腹部に強烈な痛みと違和感。
排出したいけど排出できる感じでもない。(腸ならともかく)

ふぅふぅとうめいて10分ほど経ったところで看護士さんが戻ってきて
「だいじょうぶですか、だいじょうぶじゃないですね、
じゃあ処置室のベッドに移動しましょう」と誘導してくれる。
立ち上がると頭がくらくらふらふらで、どうも貧血状態のようだ。
気持ち悪いですか?ときかれても、
」これが気持ちが悪いのかどうかがよくわからない。
とりあえずはい、と言ってベッドに横たわる。
ふと、これは泣いたら痛みがひくのではないかと気付いて、
涙腺を解放してみたら幾筋か流れた。
(涙には痛み成分を排出する効果があるのだときいたことがある)

胃がせりあがるように吐き気がおそってきたが
汚物トレイを構えていてもなにも出てはこない。
吐き気がおさまった頃、ようやく痛みが落ち着く。
おそらく子宮から卵管を通った造影剤が腹部に散り始めたのだろう。

その後しばらく待って内診。エコーチェックと消毒、
ガーゼを丸めたタンポンを入れられ、診察を待つ。
診察室ではもうできあがったレントゲン写真を見せられる。
子宮も卵管もきれいで、問題なし!
(あんまり痛かったので卵管が詰まってるのかと思いきや・・・)

詳しい説明はまた明日ということで、おしまい。
抗生物質の説明は袋の中の説明を読むようにいわれる。

2005年10月19日 午前中Kクリニック
再度レントゲンをとり、内診で消毒と、卵胞の育ち具合を確認。
診察でレントゲンを見て、散らばり具合もOK。
造影検査のあと2,3回は受精率が高いので
(造影剤が通ったことでルートがきれいになっているから)、
出来る可能性は高いと言われる。
せっかくなので前回だしてもらったクロミッドを服用することにする。
造影剤の後なのに、排卵率が高くても受精率が低くては
意味がないが、今回は飲み始めが遅いので、
いつもの排卵とほぼ同じタイミングで排卵する予定。
ってことは、無理矢理感がなくて卵に負担が少ないだろうと。

近いうちに2回目の精液検査をお願いしなくてはいけない。
今回出来なかったら、でもいいのだけど。できるかな?

« 不妊検査記録 | トップページ | 女神捕獲作戦 »

コウノトリ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
正直に、かきます。
何度も何度も読ませていただきました。
過去同じ気持ちに何度なったかも分からないくらいです。(経験しましたから・・・。)

もう少しほかの事に気を散らしたりすることも、大事ですよ。
ホントに不思議なもので、ほしいと強く願えば願うほど、ホルモンがへそを曲げてバランスを崩すからです。
念じる事も必要ですが、強く思いすぎるといけないとおもってます。
反動で強いストレスがかかって、体にも精神状態にも良くないんです。

リラックスしていきましょう!!

>やはぎーんさん
ありがとうございます('-'*)
思い詰めても良いことはないってわかってるのですが
どうにもコントロールできないんですよね。
何てことないつもりでいても突然泣いたりして。
まずは「子どもが出来たら・・・」ってなにかしら
セーブしたり調整したりするのを止めようと思ってます。
人生たのしまなくちゃ☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不妊検査記録2:

« 不妊検査記録 | トップページ | 女神捕獲作戦 »

カテゴリー

無料ブログはココログ