« 拒絶願望 | トップページ | 判断不能 »

ドラキュラ生活

年が明けてから仕事に行けない。
自分しか出来ない仕事があって
逃げることは絶対出来ないのに
いままで延ばし延ばしにしてきた。
自分で自分を追い詰めてしまった。のかな。

朝は起きられない。寒いし、生活しようと思えない。
昼前にやっと起きて、午後からでも仕事に行こうと思う。
だけど行けない。
まず、着替えられない。服を決められない。
なんとか着替えても、外にでることを躊躇する。
消したPCをもまたつけてしまう。
日が暮れる頃になってやっと、その気になる。
もちろんそんな時間に仕事に行けるはずもなく
最低限の買い物に出かけるくらいだ。


日照時間と鬱病は関連があるそうだ。
以下、検索して出てきた「あるある大辞典」の内容メモ。
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru29/29_4.html

鬱はセロトニンというホルモン物質の減少が関係する。
セロトニンを増やすには、
・1時間に1回首の運動をして、
 セロトニンを分泌する 脳幹のほうせん核を刺激する。
・脳が睡眠を促す物質を作れるよう、1日合計1時間以上
 光を目に入れて、深い睡眠をとり、セロトニンを溜める。
・原料の必須アミノ酸・トリプトファンを摂る。赤身の魚、肉、乳製品。
 トリプトファンは糖分と一緒に摂るとほうせん核に入りやすくなる。
 睡眠前のはちみつ入り牛乳がおすすめ。

さて、日の光を浴びたくないわたしは治りたくないのか?
昨日は、突然焼肉を食べたくなって、食べた。
普段ならほとんど興味ないのに。
今日は1日のほとんどを寝て過ごした。
身体はセロトニンを増やそうとしているのか?

明日は仕事に行きたいものだ。


閑話休題。
上記のあるある大辞典を読んでクリアになったこと。
わたしは、決めたことを遂げられないことにかなりストレスを感じる。
→うまく果たせらるよう準備をする。
→どんなに準備しても不完全な結果になることは多い。
→準備すらしたくなくなる。
こうしても、『なにもしたくない』になる。

セントロニンを増やす方法はわかったけど
この性質そのものをなんとかできないものだろうか。。。

« 拒絶願望 | トップページ | 判断不能 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

今回うちは駄目でした。


あまり知識の詰め込みをしないほうがいいと思いますよ。

あたしも不安なものは何でも調べたりしてましたけど;

それが安心か。
違います、不安の原因を知って落ち込むだけです。

きついことかも知れないけど、そんなに思いつめたら、いずれ授かる一人目はいいけども、二人目・・・寂しいですよ。

客観的に言いましたがホントに思いつめてほしくありません!!
体と心は大事になさってください・・・

>ヤハギーンさん
辛い状況の中、あたたかいメッセージ、感謝感謝です!
ブログの記事を書いている時はめいっぱい思い詰めている時なので、ちょっと異様なくらいですけれど、普段はそうでもないんですよ。

でも、そうですね、インターネットでなんでも調べられる今、なんでも知ることが良いわけじゃないのかもしれません。
心安らかに健やかに過ごしたいがために納得できる原因を探してしまうけれど、たしかに逆効果なこともあります。。。
うまくコントロールできるようになりたいです。

リセット、残念でした。
育ち始めた次の卵が元気でありますように!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/8104373

この記事へのトラックバック一覧です: ドラキュラ生活:

« 拒絶願望 | トップページ | 判断不能 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより