« ヒーリング体験(音) | トップページ | Down Down Down »

魂の手がかり

占い または 分析フリーク的に
手軽で重宝な情報リソースといえば、血液型。

ざっくり4種類で、単純に判断できるものか
しばしば耳にする反論ですが
侮れないと思うのですよ。
単純に統計的に、傾向はやっぱりあるし。

そして最近気づいたこと。
輪廻転生を前提としますが…
自分の血縁カルマを考えるに
今生開始前の魂による「人生設計」は
血液やDNAに刷り込まれている。
DNAから宿命を知るセッションというのもあるし、
すべてが計画されたものである以上、
生年月日や兄弟構成から割り出す
各種占術にたくさんのヒントがあるのも当然で。

さらに、血液型って、
「仲間探し」の手がかりかも?
仲間っていうのは
魂の出身地が一緒とか
過去生で血縁だったとか
って、なんか胡散臭いけど

これまた個人的な体験からですが
同じ血液型の人に
血脈にも似たシンパシーを抱くことが
とてもとても多い。
もちろん、同じであれば全員、
ではないのだけれど、
とくにここ数年は顕著で。

言葉にしなくても通じるなにか、
「当たり前」が似た感覚の人たち。
彼らと話をしていると
こうして戦っているのは独りではない、と
力強い気分になる。

そして、異なるタイプの人たちから
学ぶべきたくさんのこと。
うまく伝わらず歯がゆかったり、ぶつかったり、
見方も感じ方も違うからこそ
わたしの、…たぶん互いの、成長を促してくれる。

ひとつ、謎なのが
血のルーツ(家系)と輪廻転生のつながり。
家系には時間と土地の情報が付き物だけれど
輪廻転生する魂には時空の観念がない。
「血」という物理的なものでつながる
ご先祖様や、子孫たちは、
ソウル的にはどんなつながりなんだろう。
付いたり離れたり関係を変えながら
一緒に歩んでいる「仲間」かな?
まるで異星人のように感じる夫も
初めて会ったのでは、ないような気がする。

この人生を組み立てたときの自分は
決して敵ではなくて
この人生がときに過酷だったとしても
その根底にあるのは
大仰だけれど、
きっと、「愛」
忘れず、信じて、歩いていく。

« ヒーリング体験(音) | トップページ | Down Down Down »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/41187355

この記事へのトラックバック一覧です: 魂の手がかり:

« ヒーリング体験(音) | トップページ | Down Down Down »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより