« カウントダウン | トップページ | 下がって上がって下がって »

1日断食と過食

先日の記事のあと、やはりリセットしたので
さっそく夜から翌日の昼まで断食しました。

いつも生理前半は
おなかがすいた感覚があまりなく、
子宮に気をとられるからかな?
と思っていたのですが、
食べなくていいよ。排出しよう。
のサインなのかもしれないな~。
などと、呑気に構えていたところ

今回はばっちりおなかがすいて
いろいろ食べたいものが思い浮かんで
無理かなーと弱気に…。
無事乗り切れたのは、残業のおかげ(笑)
ケガの功名その1。

その2は、愛用の流せるナプ
買い置きがなく、あちこち探し回って、
結局 翌々日まで買えなかったこと。
おかげで経血コントロールには
おのずと熱心になりました!
なかなかうまくできませんが
すこし感じがつかめてきたかな?

そんな今回の生理は
はじめの3日に鮮血がそこそこと
おおきめの塊が1度(たぶん)
残り2日は少量で、膜様のものが
たまに混ざりました。

これまでは平均6日くらいで
しょっちゅう大小の塊がありましたから、
わたしにしては、いいかんじ。
断食翌日には腸もスッキリです。


体調も上々♪なのですが
背中の痛みと、過食傾向があり。
生理前、断食直後、そしていまも、
夕食のあとのおやつタイムが
欠かせなくなっています。

多めの玄米や胚芽米をよく噛んで食べたり、
砂糖やアルコールを摂り過ぎないように
最低限は気を遣いながらも、
胃がパンパンにくるしくなるまで
食べ続けてしまう。

断食明けの夕食を、勢いで大量に
(しかも肉や油も)摂ったせいなのか、
こちらのサイトによれば
胃腸が荒れ、肝臓が腫れている?)
単に、体重が落ちているせいか、
変化の時期を乗り切るためなのか…

でも、原因の特定をしたり
問題を全て解決しなくてはならない
と思うのではなく、
日々、その時々を、たのしんで
心に落ち着きを取り戻すことが
近道かな、と思います。

いつでもどこでもだれといても
わたしがわたしらしくあるために
自分を愛すること
自分を信じること
自分を恐れないこと

いまの症状や状態も
きっとなにかに必要なこと。
こわがらずに、じたばたせずに
自然体でいきます。


リンク
1日節食・1日絶食@寺子屋お産塾
プチ断食のすすめ@All About
半日・1日断食のやり方@身心健康堂

セペ 流せるナプキン 28枚入り

« カウントダウン | トップページ | 下がって上がって下がって »

傾向と対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1日断食と過食:

« カウントダウン | トップページ | 下がって上がって下がって »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより