« サイン、ふたたび | トップページ | Gift/循環 »

タロットの示すもの

イヤー・カード
タロットの世界(霊的成長)のどの位置にいるか

<計算方法>
その年と自分の誕生月日をばらばらにして、合計する。
22以上だったら、22を引く。

たとえば 12月23日生まれの人の今年のカードならば
2+0+0+8+1+2+2+3= 18番


ソウル・カード
変わることのない本質

<計算方法>
生年月日をばらばらにして、合計する。
22以下になるまで、ばらして足す。

たとえば1999年12月23日生まれの人ならば
1+9+9+9+1+2+2+3=36
22以上なのでさらに、3+6=9番


パーソナル・カード
この人生に認定してきた課題、テーマ

<計算方法>
生年月日をばらばらにして、合計する。
22以上だったら、22を引く。


pencil

計算自体は簡単なので、
家族や友人のもやってみると面白いです。
課題であるパーソナルと
同じ番号だとか、それが示唆する内容を、
ソウルにもっている人が身近に居るかも。
すくなくとも、わたしの周りには居ました(笑)

わたしのイヤーカードは、
2008年: 13
2009年: 14-節制

13番の意味には
「自分自身と人生に対する恐怖」
「天上界に行くために自分自身を完成させる必要がある」
とあるのですが
これはまさしく、わたしの2008年です。

会社勤めに限界を感じて何度も引き篭もり
スピ系セッションやリーディングを利用しながら
自分自身と人生をひたすら見直す中で、
アセンションのことを知ったり
自分をもっと活かせる人生を目指したり。

近々記事にする予定ですが、
今年わたしが受けたセッションやリーディングは
かなりの数になります。
対価の基準が出来ていなかった前半は
それなりに費用もかかりましたが、
「節制」である来年は、無駄遣いを避けられるかなぁ。
忍耐強さも、ぜひ身につけたい。


それから、
今年、家庭(夫婦関係)について2回ほど
カモワンタロットでみてもらったところ、
それぞれ別の方にお願いしたのに
1回目のカードのほとんどが
2回目にもあちこち出てきて、
不思議なような納得のような結果になりました。

両方に出てきたカードのうち1枚は
13番、わたしのイヤーカード

さらに
1回目の解決カードは、オットの2008年カード
2回目の最終カードは、オットの2009年カード

つまり
来年にはいずれも改善されて、
しかもオット次第ってこと?
そう単純でもないかな?


こんな風にあちこちにあるヒントを集めて
あれこれ考えるのがたのしい。
知れば知るほど、世の中は興味深いです。


pc参考資料
パーソナルカード、ソウルカード、イヤーカードの算出方法

カモワン・タロットのキーワード


« サイン、ふたたび | トップページ | Gift/循環 »

みえないもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/43500737

この記事へのトラックバック一覧です: タロットの示すもの:

« サイン、ふたたび | トップページ | Gift/循環 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより