« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の記事

いまを生きる

(明日の朝、目が覚めなくても大丈夫)


これは、川崎病による心筋梗塞を患い
1ヶ月入院していた
当時6歳の女の子の言葉。
右腕に点滴、基本的に寝たきり。飲食は禁止。


(またこの前みたいに苦しくなるんじゃないか)
(これが最後の『おやすみ』になるんじゃないか)


そんな恐怖にとらわれ怯えていた
彼女はある日、気付きます。


夜が来ること。眠たくなること。
これは変えられない。

「おてんと様」の業に逆らわず、
それでも自分でできることを精一杯やろう


そして、次のような約束を自分に課しました。


pencil
毎日を“いい日”にする3か条。

1

じぶんで今から かえられることにだけ
しゅうちゅうすること。

お天気とか きのうしっぱいしたこととかに
なやまないこと。

2

朝おきたら、その日に これだけはやりたい 
ことを きめること。

わくわくしながら はじめること。

3

よるねるまえに、もくひょうが
たっせいできたかどうか かくにんすること。

できていたら
じぶんでじぶんをほめること。

できていなかったら
じぶんでじぶんをゆるすこと。

pencil

いま、彼女は23歳。
組込みSEとして勤務しながら
読者5千人超の美容系メールマガジンを
運営しているそうです。
http://el.jibun.atmarkit.co.jp/ai/2009/01/post-baba.html

すごく文章がウマイと思ったら
なんとメルマガ発行歴10年とのこと!
世代の違いを実感します。

彼女のコラムからは
もうひとつ素敵な言葉をもらいました。

Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.

明日死ぬかのように生きろ
永遠に生きるかのように学べ

続きを読む "いまを生きる" »

こども

こどもをもつということ

自分の生命の前には
両輪、その両親、その両親…
20代遡れば50万人以上?

すっかり抜けていたけれど
逆を言えば

もしわたしが命を授かったら
その先に、
50万人連なるかもしれないのだ。

「神道見えないものの力 」を読んで
母となる性の重さを感じた。

もうすこし、体を大切にしようと思った。
休肝日必要だろうなあ。

そうは言っても、実は最近
不妊にも妊娠にも
あまり気を遣っていない。
わたしもオットも、一番大事なのは
自己実現であり
自分が心地よいことなのだ。

気が向けばナカヨシはするし
帯下や気分の変化から
排卵期を予想したりはしているが
完全に、天におまかせ。

こんな状態の夫婦のもとへ
来ない方が普通だが
もし覚悟の上で来るなら
一緒にたのしもう!そんなかんじ。

強がりでもなく
こう言えるようになっていた
いつの間にか。

酒を控えなくてはと思うのも
妊娠準備というよりは
これからも気分良く生きるために
自分の内臓を思いやってのことだ。

続きを読む "こども" »

茄子と蓮根

実家の母が、安かったからと
長茄子をくれた。この真冬に。

秋を過ぎてから、自分では
茄子やトマト、胡瓜は買っていない。
旬ではないので値段が高い。
買わない理由として十分だ。
体も欲しないし。

代わりに根菜が豊富
人参じゃがいも蓮根ごぼう
県内産の大根やカブ、長ネギ、
白菜やほうれん草をよく買う。

budリンク
旬の野菜@キッコーマン

フードマイレージを意識して
極力、県内か近隣県のものを
買うようにしている。

近隣の自然食品屋は
ことごとくつぶれてしまい、
もとより有機・無農薬野菜は
お値段的になかなか手が出ない。

でもまあ、よく洗えばいいかなと、
手間省きの意味もあって
あまり皮はむかずに使う。
半分だけむいてみたりとか。

続きを読む "茄子と蓮根" »

悪あがき、揺り戻し

光が見えていても
足が前に出ない

手をかける場所は見えても
体を引き上げる自信がない

思考を止めたくて
アルコールに逃げる

わたしの中に在る
光はまだ見慣れなくて
まぶしくて
照れくさくて

すべて終ればいいのにとか
なにも知らずにいればとか

逃げたくて逃げたくて
わたしはわたしを持て余す

この力を無駄にしたくないならば
わたしが表へ出すしかない
足りないのは、覚悟、気力…

億劫で、面倒で、
そんな仮面をかぶった恐怖感

この光をうとましく感じる人も
たくさん居るとわかっているから

わたしは孤独が嫌いだ
(動物占いは羊aries

自分を発揮したことで
直面してきた、願わざる反応

お節介
ズケズケ言うな
時間が必要
いまのままでいい
めんどうを起こすな

…足がすくむ
逃げたい逃げたい逃げたい


スピリチュアルコーチの珠帆美汐さん
わたしの光を真っ直ぐ受け止めて、
反射させて、未来を照らしてくれた

ミュージカルという手法で
エネルギーを発揮させ、循環させる
かめおかゆみこさん
たのしんだもの勝ちと言っていた
自意識から抜け出した人から
どんどん楽しくなり、上手になる


自分を大事にしながら
他人を大事にする方法
いつでも100点がとれるものではなく
とる必要もないのだろうけれど

マイナス反応を起こしてしまった後の
他人のケア、自分のケアが不安で
…つまり杞憂だ。


動き出してみて、止まって、
戻って、選びなおして、
また動いて、行ける所まで

そうやって進むしかないんだよなあ

責めず、焦らず、追い風を待とう




敵と思えば、敵

日参している樹音さんのブログ
ふたこぶ にあった

体に悪いものなんかこの世に一つもない、
ただ「悪い」という本人の意識だけが悪さをするんだ

という文言から
そうだよなー
わかってる
でも
体に悪いと思っているもの
結構あったりして

・酒
・煙草
・白砂糖
・電磁波(電子レンジ)
・添加物
・化学薬品
・人口調味料
・動物性油脂

あと、過度なもの。
塩分とか音量とか
これは良くないだろうな。
だって体が嫌がるもん。

油たっぷりの料理を食べ過ぎると
数時間でおなか反応、即排出。
これは正常なのか
過剰なのか

冷えとり道を究めている
お~がにっく屋ウィルのいそちゃん
酸化したものを食べると
即 排出するらしいが・・・

絶対に正しいものなどない。
しかし頼みの自分の感覚が
鈍ってしまっている昨今
マクロビとか不食とか
わかりやすいルールに走りがち

わたしのなかでは
天然成分はOK
化学製品はNG
とすることが多い

これも、果たしてどうなのか?

続きを読む "敵と思えば、敵" »

酒と過食の果て

3日ほど前から
左手の親指の付け根から下、
手の甲の右側面が
へんなかんじ。
皮が厚くなっているみたいな
わずかに麻痺しているような
しびれ続けているような
昨日よりは普通のかんじに
近いんだけれど、まだ変。

左の親指だから、
母親問題かな~?と、こじつけ。

単に酒の飲みすぎで
脳細胞がやられているとか
毛細血管が詰まっているとか
そういうことかもしれない。

3晩続けて、酒と過食暴走。
さすがに今朝は気持ち悪くて
いまも頭がぼーっとしている。
まだ、お酒にも手を出していない。


昨日もおとといも
お酒を飲み始めるまでは
それほど食べないし、
なんだか憂鬱、という程度。

お酒でスイッチが入ると
ひたすらなにか食べ続ける。
満腹中枢を麻痺させつつ
満腹にならないペースと量で
小動物のように食べ散らかす。

おなかがいっぱいになったら困るのだ。
お酒で自意識をゆるませて
心の奥底の欲求をほどいて
でも、うまくアピールできなくて
食べ物を詰め込んで
誤魔化しているのだから。

そこまでわかっていても
なお、わたしの欲求は
素直に表に出ようとしない。
いや、それを良しとしない自分が居る。

そんなチャチな自意識が
朦朧とするまで心身を追い詰めて、
ようやく昨晩、原因を吐き出した。

続きを読む "酒と過食の果て" »

いま、わたしにできること

書きたいことがたくさんある。
勢いで書いてみる。

まずひとつめ
有名な占術家、マドモアゼル愛さんが
ボイスヒーリングや倍音に言及しているブログ記事
http://mademoiselleai.nifty.com/madeailog/2009/01/post-e16c.html

わたしは声によるヒーリング効果を
身を持って知っているけれど
それを活かそうとはしていないかも。
ゴスペルに興味はあっても
どれもこれも有料だし…
アナログ、いいと思う。
人間は結局アナログが好きだと思うから。

先日ひさしぶりにカラオケに行った。
もちろん倍音や腹式発声ではなく
普通にポップスやロックを
ぎゃーぎゃー歌いまくったのだけれど
やっぱり楽しかった。
体を動かす機会の少ない
オフィスワーカーにとって
カラオケは頼みの綱だ。


その2 ガザ侵攻とシンポジウム
http://www.ngo-jvc.net/jp/event/2009/20090110_gaza.html

以下、転載

続きを読む "いま、わたしにできること" »

書初め(覚書き)

西暦では新しい年となって7日目。
旧暦に基づく算命学や宿曜占星術では
まだ前年扱いですし、
マヤ歴の新年は夏でした。

とはいえ、日常生活に一番
馴染んでいるのはやはり西暦。
この時期、あちこちで年間占いが読めます。


night おすすめ無料占い

あなたの全運勢2009@Yahoo!占い
(生年月日、場所) ※1月31日まで

石井ゆかりさん@筋トレ(12星座)

宿曜占星術 光晴堂(生年月日)


以下、結果で、印象的だった言葉のメモ

続きを読む "書初め(覚書き)" »

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより