« 書初め(覚書き) | トップページ | 酒と過食の果て »

いま、わたしにできること

書きたいことがたくさんある。
勢いで書いてみる。

まずひとつめ
有名な占術家、マドモアゼル愛さんが
ボイスヒーリングや倍音に言及しているブログ記事
http://mademoiselleai.nifty.com/madeailog/2009/01/post-e16c.html

わたしは声によるヒーリング効果を
身を持って知っているけれど
それを活かそうとはしていないかも。
ゴスペルに興味はあっても
どれもこれも有料だし…
アナログ、いいと思う。
人間は結局アナログが好きだと思うから。

先日ひさしぶりにカラオケに行った。
もちろん倍音や腹式発声ではなく
普通にポップスやロックを
ぎゃーぎゃー歌いまくったのだけれど
やっぱり楽しかった。
体を動かす機会の少ない
オフィスワーカーにとって
カラオケは頼みの綱だ。


その2 ガザ侵攻とシンポジウム
http://www.ngo-jvc.net/jp/event/2009/20090110_gaza.html

以下、転載

----------
2008年から開始された
イスラエル軍によるガザ地区への
大規模な攻撃は、
新年になってもますます強まり、
これまでに伝えられた犠牲者は
多数の子どもを含んで
550人を越えています。
今後もイスラエルは
停戦する気配はありません。

150万人のガザ地区の人々は、
これまでもイスラエルの封鎖によって、
医療や食料、燃料の不足に
苦しめられていました。
今度はその人々の上に
爆弾が落とされています。

この人道的危機を前に、
これまでパレスチナ問題に
様々な形で関わってきた
NGOが共同で、この軍事行動への
抗議の意志を示し即時停戦を求める
ピースパレードとシンポジウムを行います。
----------


このイベントを広める意味
このイベントに関わる意味

日本には
明日の寝床がない人や
明日をも知れぬ病や
明日の保障もない虐待や
「先進国」ならではともいえる
問題がわんさかあって

苦しみに大きさはない
きっと、優先順位もない

ただ、心の中が安らかであれば
ただ、それだけを願えれば

どう形にすればいい?


その3 いまの自分。

マドモアゼル愛さんのブログに
 決して怠け者でも仕事が
 嫌いというわけではない。
 何か、いまやっていることが、
 徒労に終わるような
 そんな直観があるのだと思う。
 従来的な金儲け的価値観で
 動いているものはすべて徒労に終える、、、
とあった。まさにその通り!!


かといって、なにをすればいいのか?
仕事は辞めてみたものの
ぜんぜんわからないのだ。

海外ワークキャンプや
ボランティア活動を主催する人たちの
メッセージを読むと、泣けてくる。
わたしだってなにかしたい!!
でも、なにをどうやって!?
胸と腹のあいだで熱いなにかが
渦巻いているのは確かなのに。

出来ることからやるしかないと
わかってはいても
"どうせなら"
効率的な効果的な方法をと、
わたしの左脳は考える。

どうか
わたしがわたしをまっとうできるように


おとといから続いている
左親指つけ根のしびれ
過食と暴飲と暴れたい気分
これはどこからくるのだろう
向き合えない

今日、いくらかヒントをみつけた
焦らずに行こう
向き合えない自分を
受け取れない自分をゆるそう




« 書初め(覚書き) | トップページ | 酒と過食の果て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/43678840

この記事へのトラックバック一覧です: いま、わたしにできること:

« 書初め(覚書き) | トップページ | 酒と過食の果て »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより