« 酒と過食の果て | トップページ | 悪あがき、揺り戻し »

敵と思えば、敵

日参している樹音さんのブログ
ふたこぶ にあった

体に悪いものなんかこの世に一つもない、
ただ「悪い」という本人の意識だけが悪さをするんだ

という文言から
そうだよなー
わかってる
でも
体に悪いと思っているもの
結構あったりして

・酒
・煙草
・白砂糖
・電磁波(電子レンジ)
・添加物
・化学薬品
・人口調味料
・動物性油脂

あと、過度なもの。
塩分とか音量とか
これは良くないだろうな。
だって体が嫌がるもん。

油たっぷりの料理を食べ過ぎると
数時間でおなか反応、即排出。
これは正常なのか
過剰なのか

冷えとり道を究めている
お~がにっく屋ウィルのいそちゃん
酸化したものを食べると
即 排出するらしいが・・・

絶対に正しいものなどない。
しかし頼みの自分の感覚が
鈍ってしまっている昨今
マクロビとか不食とか
わかりやすいルールに走りがち

わたしのなかでは
天然成分はOK
化学製品はNG
とすることが多い

これも、果たしてどうなのか?

ここのところの過食のように
体は欲していないとわかっているのに
心が欲して食べ続けたり食べ過ぎたり

これは、悪いことなのか??

体と心はセットなんであって
もし心がそれを必要としているなら
自分の体を信じて
存分に与えてあげてもいいのかもしれない。

これは余分なエネルギーだ、と
思いながら食べたら
それは余分なエネルギーになって
脂肪として蓄えられる。

これは心に必要なものだ、と
思いながら食べたら
そのエネルギーは"心の回復"に
使われるのではないか?

罪悪感を手放すこと
心が暴走したら、好きなだけ走らせる。
自分を怖れないこと
心や体の反応を、たのしむ。応援する。

「健康のために、あれダメ、これもダメ」
なんて、前もって頭で善悪を判断しない。
こどもが何でも口に入れてしまうように
自分の心身や感覚を信じて動いて、
その結果や反応である「今」を
きっちり過ごす。その積み重ねがあれば、
自然と不要なものは選ばなくなるはず。
「自分を生きる」ってそういうことなんでは。

「今」起きていることがすべて。
過去を悔いたり、
未来を憂いたりしない。
敵を創り出さない。

楽しく生きるって、そういうことかも。



« 酒と過食の果て | トップページ | 悪あがき、揺り戻し »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/43679165

この記事へのトラックバック一覧です: 敵と思えば、敵:

« 酒と過食の果て | トップページ | 悪あがき、揺り戻し »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより