« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

人の振り見て我が振り直せず

“他人は自分の鏡” というのは
最近の心理学やスピリチュアルで
よく語られるルール。

この場合の他人には
親、友人、恋人はもちろん
電車で乗り合わせた人だとか
街中で目に付いた人も含まれる。

たまたま行き会った道端の喧嘩も
自分自身のなにかしらの
葛藤の表れかもしれないということ。

その“なにかしら”は
思い当たらないことも多いのだけれど、

逆を言えば、
すてきだなあと感じる人も
自分の一面と言えるわけで、

アンテナにひっかかったら
ひとまず、自分のことを客観視する
きっかけにすればいいように思う。


イヤだなと思ったら自己反省
イイなと思ったら自己肯定
できないときは、放置。先送り。


続きを読む "人の振り見て我が振り直せず" »

怒りは許しポイント

なにかにイラっときたら
自分を責めているサイン


掃除してくれない人にイラっ
⇒掃除すべきだと思っている自分

仕事態度が悪い人にイラっ
⇒熱心でないとマズイと思っている自分

分かってくれない人にイラっ
⇒なんでも分かると思っている自分


イラっとしなくなるには、
自分の価値観でしかないのだと
観念すればいい。のかな。

実は、その価値観が自分にとっても
窮屈だと気付いたときは、
書き換えてもいい。

つまり、自分への規制をゆるくする。

もっと、生き易くなる。

気付かせてくれる
"イラっとさせられる人"に
感謝できれば、尚良し。
精進精進。


心の声、体の声

昨年お世話になったヴォイスヒーラー
渡邊満喜子さんのメルマガから

あるときから「体が泣く」「体が笑う」
という体験をしていて、
感情も意識も切り離されたところで,
それが起こることを知っています。

もしかして
わたしの飲酒記憶喪失にも
そういう要素があるかもしれない?

意識では認知できない、したくない
ウサや哀しみを放出しているとか。

いつか、意識的な自分が
そんな自分をゆるせるようになって、
いつでも、ひとつの自分で居られたらいいな。


前の記事に「親は他人」と書いたが、
いま一緒に暮らすオットももちろん他人だ。
外出後に食事の仕度をするのに
お酒を飲まずにいられない気分になるのは、
本当はやりたくないのか、
それともただのポーズなのか?
これについては、もうすこし考えてみよう。


渡邊満喜子さんのヴォイスヒーリングについて
このタイミングで書いてみる。
わたしは、個人とグループを1度ずつ受けた。

続きを読む "心の声、体の声" »

大人の階段

前の記事を自分で読み直して

わたしはどこでも誰とでも
わたしのままでいいはずなのだ。

このことに自信がないから
お酒に傾倒しているんだと思った。


誰かの望みを叶えるべく演じるため
誰かの目から逃れるべく誤魔化すため

この“誰か”とは、自分だ。


本心に従って動くことから予想される
反発やリスクを回避しようとして、
つまり恐怖心から安全策をとりたい自分は
巧妙に“他人の目”を使うんだ。

他人から、世間から、
かわいい自分が非難されないように、
先回りしてコントロールしようとする。


自分が感じる“他人の望み”は
自分がつくりだしたもの。


わかっているつもりだったけれど、
わかっていなかった。
ツメがあまかった。
親も他人だということを忘れていた。

親が○○だから、△△と言ったから、
というのも実は、
親の中に自分を見ていただけ。
ていのいい言い訳だ。

この歳でようやく気が付いた・・・
やっと親離れかな(笑)


愚痴を言う自分に気付いてから
誰かのせいにしないように
やってきたつもりだったけれど、
最後の砦の階段を登りはじめた気分。

その砦の先にはもちろん、
次のステージが待っている。
人生は、修行という名の遠足だ。


飲酒に対する罪悪感

謎、解明! というか
ちょっと見えたかも。

罪悪感
親に対してだけでなく
「お酒を飲む自分に対して」
持っていることにふと気付いた。

わたしの母方の女性は
ほぼ飲まないに等しいからか、
わたしがお酒を好むことには
暗黙の“壁”があるのだ。


良くも悪くも、男らしさの象徴。
時には“豪放磊落”の演出。
それから、矛盾するけれど、
だめな自分への免罪符。

お酒は体に悪いという情報に
支配されてもいる。
百薬の長でもあるはずだが、
開き直りの言い訳に響く。


わたしはお酒が好きなのか?
それとも依存しているだけ?

続きを読む "飲酒に対する罪悪感" »

記憶の謎

例によって実家にて
たんまり酒を飲みくだを巻き

二日酔いで起きた朝、
自宅に帰ったところから
ぱったりさっぱり
記憶が無いとわかったものの、
さすがに慣れてきて(笑)
たいして気にも留めなかったが

オットが何気なく
「さみしかったの?
 大泣きしてたけど。」
と言うのでびっくり。
まーったく覚えていない!
理由も思い当たらない。

こじつけるならば
お酒の力を借りて
親に言いたい放題言えて、
インチャイが開放感に
浸っていたのかな~と。
どんだけ甘え足りないんだ?
けっこう我侭させて
もらってきたと思うんだけど。

なにか学び取るべきことは
あるかなあと考えてみても、
あまりピンとこない。
“自分を許す”練習?

こういうときこそ
カードを引いてみよう。

続きを読む "記憶の謎" »

なにも起きないということ

自分の24時間を
捧げられるものがなくて、
それに出逢えない自分を
不甲斐なく思っていて、

でも
なにも起こらないような
平穏な日々があること自体
実はけっこうしあわせだし、
なにも起こらないならば
なにか起こせばいいだけで、

可能性の幅が広すぎても
進みづらいのはたしかなんだけど

受身でいる方が、
”対処する側”でいる方が、
得意なのもたしかなんだけど


・・・なんて、落ち着いて?
考えられるようになったと同時に
暴飲暴食もおさまった。

動くたびにつっかえる腹の肉とか、
ひさびさに見た
体重計 5X kgの表示とか、
満月が過ぎたからとか、
黄体期に入ったとか、
一番食べたかったものを
食べたいと言えたからとか、

きっかけはともかくとして

基本ナントナク受身でいる自分に
気付くための期間だったのか?

やれやれ。
面倒かけるねぇ、体よ。



愚痴

いまから5年くらい前
派遣社員として勤務していた職場で
「同僚に愚痴を言うのはやめてほしい」と
忠告を受けたことがある。

わたしとしては愚痴ではなく、
改善すべきことを伝えているつもりだったが、
たしかにあれは愚痴だった。

自分以外のせいにすること
自分以外のなにかに期待すること
それが、愚痴だ。

すべて自分次第なのだとわかったいま、
愚痴を言えなくなったわたしは
ひたすら自分と向き合っている。
否、向き合えずに逃げている。

5年前より進歩してるならば
いいじゃないか。
だいじょうぶ、わたしはがんばっている。
千里の道も一歩から。

希望があるから怖いのだ。
マイナス思考は
プラスを知らなければできないのだ。

自分の失敗をわらえるのは、自分だけだ。
どうせなら気分よく笑いたい。



添加物の少ない加工品

【即席ラーメン】
COOP(生協) 味噌ラーメン

ラーメンスープは
生でも、インスタントでも、
たんぱく加水分解物の含有率が
とても高い。なぜだろう。

麺だけならば

都一株式会社の中華そば
http://miyakoichi.com/chuukasoba.html

我が家のように
スープ1袋で麺が2食なくなる
つまり粉スープが余るときや
自分でスープを作ったり
焼きそばなど炒めるときに
おすすめです。

意外に、普通のスーパーで
ひっそりと売られています。


【カップラーメン】
辛ラーメン(農心ジャパン)

韓国の超有名ラーメンです。
最近は一般スーパーでも
売られています。
日本値段ですが。

辛いのが苦手な人には
旨 牛骨しおラーメン(農心ジャパン)

どちらもスープが別添なので、
スープなしでお湯を入れて
1,2分後に一度お湯を捨ててから、
スープとお湯を新たに投入すると
いくらか脂っぽさが抜けていいです。


【食パン】
Pasco 超熟
(いちばんウマイが定価が高く
 めったに安売りにならない)

Pasco 笑顔の食卓
(お手頃価格なのだが
 売っているスーパーが少ない)

セブン&ワイ プライベートブランド
おいしい食パン
(いつでも買えるのでありがたい)


この数日やたらと
加工品を食べたくて仕方ない。
なるべく添加物が少なくて
でも安くて
というのを探している。
なんだかなあ。



酒と煙草のエネルギー

潜在意識解読 をされている
ジュネさんのブログから

お酒をあまり飲みすぎると・・・
・生命エネルギーがだんだん萎縮していく
・チャクラからのエネルギーの
 出入りが難しくなる
・自分を守るバリアも壊れて無防備になる

タバコは・・・
・いろんな物事に対しての恐怖心を増長する。
 恐れや怒りの感情を手放したければ、
 まずタバコを手放したほうがよい。


家に帰るまでは
酒もご飯も要らないと感じているのに、
家に帰った途端
酔わずにいられないのはなぜか?
食べずにいられないのはなぜか?

昨日ひいたカードは「手放す」
よりによって久しぶりに
タバコに手を出したのは、
よほど執着が強いという事か?
手放すべき過去の喪失や欲求とは?


今日のカードは「インスピレーション」
答えを得るために、分析したり
思索したりする必要はない。って…

あしたは、もうちょっと気楽に過ごそう。


復讐と信頼

セルフセラピーカード
手元にやってきて約1週間が経過

タロットやオラクルカードの類は
頼りきってしまいそうで
購入は避けてきたのだけれど

思うままに、ポジティブに。
心理系を勉強しては。
というガルンさんのアドバイスから
ビジョン心理学に行き着き、
かわいらしいイラストに惹かれ、
ちょうど期限がせまっていた
楽天ポイントで購入。

いまのところ、懸念していたほど
カードにとらわれてはいなくて
ほっと一息


テキトウに使っていたら
ついに?2日続けて
同じカードをひいた。
最初は、きっていたら飛び出して
次は、全カードから選び出した

2.REVENGE 復讐
被害者のカード群
「自分が悪だと思い込み、
人を攻撃し、復讐をとげようとする」


暴飲暴食、自堕落な日々で
わたしは誰に仕返ししたいのか?
「自分」なんてキレイゴトは
この際、脇へ避けておこう。

続きを読む "復讐と信頼" »

進行方向

これまでに
いろいろなリーディングで言われた
特徴、向いていること、適性、適職
やるべきこと、やることになること

・書くこと
・マジメ
・声が大きく声域が広くよく響く
・(自分の子に限らず)こどもに関わること
・占い師(政治的、戦略的なもの)
・機械、システム関連
・人をいやす
・体を動かす
・教える、アドバイスする
・接客


ぜんぶ、好きだと思っていること。
好相性だとわかっていること。
あまりに広範囲で
どこへ進むか迷う。
せっかくだから
すべて使えればいいのに。


誰かに助けて欲しい
誰かによんで欲しいと
思う一方で
自分で進みたい気もして

なんせ今生の目的は
「愛」と「自立」だというし

ここでこうやって
呼ばれるのを待つ以外の
アプローチをしないことには
ぐるぐる歩き続けることだろう。

続きを読む "進行方向" »

自棄になって悪いのか?

どんなに屁理屈つけてみても
わたしの毎日が
生産的な予定で埋まることはなく、
布団からは抜け出しても
アルコールに頼る始末。
あいかわらずあれこれ
食べ散らかして
土鍋で炊いた玄米も
炒り大豆も、プリングルスも、
クッキーも、ちょこっと食べておしまい。
おなかはいっぱいで
心臓はばくばくで
それでもまだなにか足りない。

バリ島ガルンさんのリーディング
とにかくこもっていないで外に出るように
アドバイスがあったけれど、
だって用事がないんだよ。
用事もないのに
着替えたり
コンタクトつけたり
やってらんない。
お酒を飲み始めると今度は
こんな酔った風貌で
こんな昼間から出歩けない
なんてことを思う。
どこまでチキンなんだろう。


でもそれがわたしだ。
それが、わたしだ。
誰も咎めてなどいない。

続きを読む "自棄になって悪いのか?" »

バリ島から

インドネシア・バリ島
デンパサールのガルンさんと
通訳をしてくださるえ~こさんの
”オーラ診断”セッションを受けました。
http://www.aura-chakra.com/Welcome_To_Aura-Chakra_Bali.html

バリ島はすごく好きな土地。
2度訪ねて、2度とも心底寛いだ。
観光地として有名なウブドは
一歩奥へ踏み込むと
マーケットや田畑があって
人の営みの美しさに見惚れる。
繊細で鮮やかな絵画や彫刻も印象的。
ウブドゥ・ウブッ・ウォバッ・ウバッ・ウバット
いろいろな表記がある。。。

さておき
ガルンさんのリーディングも素晴らしかった!
生年月日と姓名、旧姓を事前に伝え、
まずはオーラの色を読み取り
そこから分かることを教えてくれる。

わたしのオーラは紫とあかるい青で
第3の目(眉間、第6チャクラ、直感)が
活発だという。これは、いままでにも、
複数の人に指摘されている。
が、実感はなかった。

思い返してみれば、
すごく頭(理論)に頼るくせに、
わたしは自分の幸運を
信じきっているところがあり、
交通事故には遭わないとか
花粉症にならないとか
おかしなほど確信していて

ラッキーストーンとして
アメジスト(誕生石)と
サファイアといわれたときは驚いた。
わたしが持っている
父方の祖母の形見の指輪は
ふかいブルーのサファイアなのだ。
それを伝えると、え~こさんはもっと驚いた。
わたしを守護しているのは、
父方の祖母だというのだ。

彼女はわたしが小学生のときに
ぱったり亡くなってしまったが、
気性が似ていると言われたりもして
縁を感じていたので、すごく納得。
そして、自分の直感の裏側に
おばあちゃんがいるとわかって、
とても心強く思った。

その祖母も、わたしの母も
オーラは癒しのグリーンだそう。
父はやはり似た人を選んだのか?
母が自分の婚約指輪にエメラルドを選んだのは
無意識がはたらいたのか?
義母のオーラは紫と赤だという。
まったく、縁とか直感は不思議だ。

そのあとは、バリタロットを使って
本質、母、守護、そして
あらゆる質問に答えてくれる。
わたしやオットの仕事の先行き、
こどものこと、金運などなど

続きを読む "バリ島から" »

うさぎ跳び

アルコールの分解には
食べ物が必要なのだろうか?

ぐうたら酒を飲んでいると
どうしても何か口にしたくなり
ぜいたくなことに?
なんでもいいわけでもなく
ひたすら
気分に合うものを探しまわる。
買い置きはあまりないので
妥協するときと
あきらめるときと、半々くらい。
しかも以前のように
ムキになりながら食べつくす
(スナックなら一袋全部とか)
というのがないので
また次の食べ物を探すことになる…
餓鬼のようですね。

この地球には
空腹でも食べる物がなかったり
選択の余地がなくて
「好きな物」など思い浮かばなかったり
食べるために日々の労働が
欠かせなかったり
「おなかがすいた」感覚など
麻痺している人だっているのに、
豊かさは、物と心で反比例するのか?

わたしの心は「満腹」を鈍らせるほど
なにかに飢えている。なにに?

続きを読む "うさぎ跳び" »

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより