« 愚痴 | トップページ | 記憶の謎 »

なにも起きないということ

自分の24時間を
捧げられるものがなくて、
それに出逢えない自分を
不甲斐なく思っていて、

でも
なにも起こらないような
平穏な日々があること自体
実はけっこうしあわせだし、
なにも起こらないならば
なにか起こせばいいだけで、

可能性の幅が広すぎても
進みづらいのはたしかなんだけど

受身でいる方が、
”対処する側”でいる方が、
得意なのもたしかなんだけど


・・・なんて、落ち着いて?
考えられるようになったと同時に
暴飲暴食もおさまった。

動くたびにつっかえる腹の肉とか、
ひさびさに見た
体重計 5X kgの表示とか、
満月が過ぎたからとか、
黄体期に入ったとか、
一番食べたかったものを
食べたいと言えたからとか、

きっかけはともかくとして

基本ナントナク受身でいる自分に
気付くための期間だったのか?

やれやれ。
面倒かけるねぇ、体よ。



« 愚痴 | トップページ | 記憶の謎 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/44348852

この記事へのトラックバック一覧です: なにも起きないということ:

« 愚痴 | トップページ | 記憶の謎 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより