« 波動効果? | トップページ | ウツびとの願い »

自覚して、演じる

今日、ふとしたきっかけで
自分が演じてきた「役割」に気づいた。
他人と円滑な関係を築くために
必要だと思って身に付けた仮面。
いまとなっては不要なのに
普段は外して暮らしているのに
似た状況に直面すると、
ついクセで演じていたキャラ。

その「役」は、実のところ
「素」のわたしの一面でもある。

こどもが"可笑しな動き"を
わざと繰り返してみせるのは、
大人の反応を見て
"こう動けば機嫌よく笑ってくれる"と
学習するからだろう。
最初は、たのしくてやっているだけの
自然な行動だったのに、
途中から動機がすり替わる。
期待に応えたい気持ちとか
可愛がって欲しい気持ちとか

わたしたちはそんな風に
たくさんの「役」を身に付ける。
社会生活を送る中で、
いつの間にか。無意識に。

問題は
「役」の内容や出来ではなく
自覚的であるかどうかだ。

かつての自分なら
「役A」が定番だった状況で、
いまもそれが相応しいとは限らない。
「役B」もしくは「素でOK」かもしれない。
でも、なにを判断する前の段階で、
「役A」を演じ始めてしまう。条件反射。
心と身体が乖離していても
無意識だから気づけない。

わたしの場合は、この歪が、
暴走や記憶喪失の引き金か?


故意の乖離、つまり、自覚していながら
心にそぐわない言動をとる頻度は、
だいぶ減らしてきたと思う。
比例して、日常的なストレスは減った。

最終的には、いついかなる時でも
演じることなく素で居られたら一番いい。
そのままの自分で大丈夫と
フィルタなしで言動できるのがベスト。

でも、いまのわたしには、
まだちょっとハードルが高い。
自己愛、自己信頼が足りない。
だからせめて、意識的に演じたいと思う。

「役」に気づくまでが、難しい・・・
意にそぐわない状況が生じたら
それがサインかもしれない。

« 波動効果? | トップページ | ウツびとの願い »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/45445300

この記事へのトラックバック一覧です: 自覚して、演じる:

« 波動効果? | トップページ | ウツびとの願い »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより