« わからない | トップページ | 生きたくない自分 »

アセンションの資格

  『アセンション』
 人間もしくは世界そのものが
 現在の三次元からより高次元の存在へと
 進化することと  by Wikipedia

2012年12月にアセンションするとか、
もうすでにしているとか、説がある。

高次元の世界では
自分の思いがどんどん現実化するらしい。
引き寄せの法則の激化。

アセンションできる人と
できない人、しない人の違いは、
現実化の責任を負うかどうか
ではないだろうか。

胸に抱く気持ちや
日常的な思考はもちろん、
条件反射的な感情や
無意識下の願望まで

現実化してから気づくことも
多々あるだろう。それらを
すべて自分の産物だと認めること。
引き受けること。
自分を通して起こるすべてに
気づいていること。
気づこうとすること。
望まない現実が起きたら、
自分を省みて改善する姿勢。
たゆまず歩くこと。

なんのために?
しあわせに生きるために。
人生を、生ききるために。


生きる意味を見失っている
わたしには無縁の話。

なにかに腹を立てたあと
自分のなにが反応したのか
探るのなんて、うんざりだ。

わたしは怒りたいんだ。
こどもみたいに
かんしゃくを起こして不貞腐れて
誰かがなんとかするのを待っていたい。

もう疲れたんだ。
たぶん
こどもの頃からずっと
自分のせいにしてきた。
なんでもかんでも
間違ったやりかたで。

誰かがふしあわせなのも
誰かに嗤われるのも
世間に過小評価されるのも
ぜんぶ、
わたしの存在自体を否定することで
やりすごした。帳尻を合わせてきた。

わたしという人間の価値を保ったまま
不適切な部分だけ改める。
そんな、器用なことができればいいけれど
そもそも、自分の価値を認めていないのだから
スタートラインで躓いている。

いまこの世に存在している時点で
わたしは存在をゆるされているのに
その事実を受け入れられない。
受け入れたくない。
認めたら、はじまってしまうから。

わたしは意気地なしだ。
恐怖の檻に守られていたいんだ。

« わからない | トップページ | 生きたくない自分 »

みえないもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/45961238

この記事へのトラックバック一覧です: アセンションの資格:

« わからない | トップページ | 生きたくない自分 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより