« 自分の存在価値 | トップページ | 静けさ »

いまここ

「全力で生きていたい」
「余すところなく活用したい」
「それが必要とされる場が欲しい」

探していたのは、いまここに無いモノ。
それはつまり、いまここに有るモノの否定。

“必要なものは
然るべきタイミングで
与えられる。備わっている”
…ほんとうに?


考えると怖くなる。
考えただけ自信が揺らぐ。


効率の良さとか
理に適っているとか
他人からの評価とか
見返りの大きさとか

そういうことを「よろこび」だと
勘違いしてしまう
これまでの自分を横目に
ほんとうのことを選んでいきたい。

求めに応じられる自分を
好ましく思うこと、その感情は
一番間違えやすいから気をつけよう。

誰かのよろこびのために
自分を犠牲にしない。

右折車が待っていても
早く通り過ぎてあげようなんて思わない。

心からよろこべることだけを選びたい。

この世界に身を委ねてみたい。


“神よ願わくば、
自分で変えていけるものを変える勇気と、
変えられないものを受け入れる落ち着きと、
そのふたつを見きわめる知恵を与えたまえ”

だけど
この世のすべては、
変えられる/変えられない
できる/できない ではなく
だとすれば、
必要なのは知恵ではなく

宙に浮いたあの瞬間の
無防備な在り様

後も先もない
願いも憂いも
恐怖も喜びも
肯定も否定もない
からっぽのわたし


信頼がほしかった
恐怖を手放したかった
安心したかった
自分を認めたかった
みんな、願望だ。
みんな、いまここの否定だ。

これらを達成すればまた
次の否定がうまれるのだろう。

「いまここを否定しない」ということは、
「いまここを肯定する」ことではない。

いまここに、ただ在ること。
からっぽで、いいのだ。


波にぽかーんと身をあずければ
海はやさしく支えてくれる。

そういうことなんだ。


« 自分の存在価値 | トップページ | 静けさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/45928519

この記事へのトラックバック一覧です: いまここ:

« 自分の存在価値 | トップページ | 静けさ »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより