« 静けさ | トップページ | アセンションの資格 »

わからない

わたしの周りには
わたしと違う視点の人たちがいて
わたしがわからないことを言う。

わたしはそれをわかりたいのか
わかりたくないのか
それすらも、わからない。

今のままでいるつもりはないけれど
今のままでは良くないと言われると
今のままでいたいような気になってくる。
あまのじゃく。
もしくは、置いてきぼりの自分。

わかっているのは
すべてわたしに必要だということ。
世の中に悪意も偶然もないということ。


わたしを通じて世に出ようとしている
エネルギーを感じる。
マグマのような。血のような。
わたしはただ、パイプに徹すればいい。
よけいな小細工などせずに。

わたしに選択権はあるのだろうか?


わたしはどうやら
周りをまきこむクセがあるようだ。
誰かの反応や共感が欲しい。
仲間や共犯者、分かち合う人が欲しい。

今生の課題のひとつは「自立」らしい。
それを考えるとむやみやたらに
カウンセリングやセラピーを受けず
もっと自分で突き詰めることこそ
必要なのかなあと思う。

しかし、その動機がみあたらない。

生きているだけで、存在しているだけで、
なにかに誰かに影響を与えていて、
その責任をとるのが大人だというなら、
わたしは生きるのを辞める方を選びたくなる。
これは、インナーチャイルドの声かなあ。

もちろん、生まれてしまった以上
なににも影響を与えずに
辞めることなどできないとわかっているから

このまま生き続けることと
辞めることの損害の大きさを
天秤にかけたくなる。

わたしの根っこに住み着いた
「生きたくない人」
いつからいるんだろう?

みんなどうやって生きているんだろう?
どうやって大人になるんだろう?
自分に責任をもつなんてめんどうなことを
どうして引き受けられるんだろう?

わからない。

なにも考えずに
パイプに徹したい。

・・・無責任なパイプほど
恐ろしいものはないかもしれないなあ。

« 静けさ | トップページ | アセンションの資格 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/45959802

この記事へのトラックバック一覧です: わからない:

« 静けさ | トップページ | アセンションの資格 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより