« 無期限猶予 | トップページ | なんのための自分? »

カラオケ瞑想

ここ数年
なにか好きなこと愉しいことを
習慣的にやりたいなあと思って

音楽と身体を動かすことが好きだから
・サルサ
・ヨガ
・ボイストレーニング
・ゴスペル
・琉球太鼓
・スポーツクラブのスタジオレッスン
など試したものの、どれもいまいち。

サルサは数年前に数ヶ月やったけれど
どうにも照れくさいし
背が高いから、ペアの相手に
申し訳なく感じたりするので
やめてしまった。
あのリズムは心地よいんだけど。

海から上がれなくなるくらい
シュノーケリングが好きなのに、
季節関係なくあそべるスキューバダイビングには
なぜか惹かれない。
たぶん、機材をごてごてつけたりして
セルフコントロールの範囲を
出てしまうのが嫌なんだと思う。
プールもあの雰囲気が落ち着かないからパス。


そもそも遅刻魔だし
気分が落ちると行けなくなるし
腹の足しにならないことに
お金をかけるのは、なんだか後ろめたい。
定期券がなければ交通費もかかる。

そんなこともあって
夏前に試してみたジョギングは
1ヶ月も続かなかった。
気分は良いけれど
習慣にするほど愉しくないみたい。

カラオケは近所にあるし手軽なので
ちょくちょく利用するものの
夜間や週末は料金が高くなるのが
なんとなく悔しくて
行きたいときに行かなかったり…


だったのだけれど。
昨晩おもいきって
週末深夜のカラオケに行ってみたら
案外やすくてびっくり。
半額クーポンのおかげでもあって
1.5時間、1000円ちょっとで済んでしまった。
これなら週1で通っても
「お稽古事」より安あがりだ。

そして、あらたな遊び方も発見。

【カラオケ瞑想】
♪~♪~やりかた~♪~♪

 1.テーブルを端に寄せる
 2.ミュージック音量をあげる
 3.好きな曲をいれる
 4.マイクは持たない
 5.曲がはじまったら腹から歌う
 6.ノってきたらガンガン踊る
 7.ノリノリならシャウトする
♪~♪~ 以 上 ~♪~♪

これ、いままでなんでやらなかったんだろう?
めちゃくちゃ愉しかったです。
あんまり愉しくて気持ちよくて
あたまのてっぺんのフタ(?)が開くかと思った!

せまいカラオケルームに居ながら
世界のすべてを味わっているみたいな気分。
一種の陶酔、トランス状態?
お酒もなんにもなしに、めちゃくちゃ健康的に、
あんな気分になれるなんて知らなかったなあ。

アタマもココロも空っぽにして
ただただ音楽にあわせて
全身で歌う。全身で踊る。
手振りやステップにとどまらず
跳んだり回ったり蹴り上げたり
なんでもあり。全身汗だく。

去年ボイスヒーリングをやってから
マイクなしカラオケはときどきやっていて、
身体に声を響かせる感じには
それなりに満足していたけれど、
あそこまでの気持ち良さはなかった。

ひどい音程も、踊りのダサさも
どーでもいい。
気持ちよければOK!

帰り道、こういうことばっかりやっていたら
人はぜったいキレイになるな。と確信しました。


いままでやらなかったのは、たぶん
自意識が邪魔していたのでしょう。

ドア窓から見えたら恥ずかしいとか
こんなことやってる自分バカみたいとか
どんなに酔っているときでも
音程をはずさないことに気をとられていて
身体はあんまり動かなかった。

数日前に闇を抜けたとき
ひとりカラオケに行ってみたら
いつもより勝手に動いていたから

歌の完成度なんて捨てて
踊ることを優先させたら、こうなりました。

音楽だけではなくて
運動だけでもなくて
両方を存分に愉しめる「カラオケ瞑想」
いまのわたしにはこれが一番みたいです。


ただし
次からもあんな風にたのしいという
保障はどこにもない。
こわいなあ。

« 無期限猶予 | トップページ | なんのための自分? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/46775446

この記事へのトラックバック一覧です: カラオケ瞑想:

« 無期限猶予 | トップページ | なんのための自分? »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより