« 「子」役からの脱却 | トップページ | 意図的ひきこもりのススメ »

涙雨

なみだあめ【涙雨】
 (1)悲しみの涙が化して降るという雨。
  (2)ほんの少し降る雨。
 [大辞林 第二版]


関東地方は雨雨雨。
今日からしばらく降るようです。

DAYAさんのところで
『不思議なタッチ』 をやってもらったときも
そういえば雨でした。

そのとき出てきたイメージについては
walking in the rain のエントリにあります。

かんたんに言うと
雨降りでもいいもん。と
つよがっている感じでしたが

もう、やめようと思います。

たしかに雨は誰のせいでもないけれど
冷たいとか、寒いとか、
雨やどりしてほっとしたいとか、
そう思うことにも罪はなくて

わたしが至らないのでも
心が弱いわけでもなく
そこにエネルギーがあるというだけ。


おもいきって顔をあげてみれば
ドアを開けて待ってくれている人もいて
雨宿りするのに資格などいらなくて

こどもだった頃ならいざ知らず
今わたしは、自分の居場所を自分で選べるのだ。


雨を避けることは
裏切りだと思っていたところも
あるかもしれない。
雨を見捨てるような気持ち。

わたしが雨の中に居続けたからといって
雨がやむわけではないのにね。


ひたすら雨にうたれているのは
つらかった。さみしかった。
雨にうたれようとしない人を
自分を助け出してくれない人を恨んでいた。

ほかの誰かではなく
その人に助けてほしいと思っていて
それまでは動かないと決めていた気がする。
悲劇のヒロインごっこ。
自分で動くしかないって、わかったから
もうおしまい。


わたしの舌は
歯型がついてふちがぎざぎざしている。
これは体の水分が余って
舌がむくんでいる状態。
(東洋医学の舌診についてはこちら

自分の中にたまった雨水みたいな感情も
きっと関係あるのだろう。

いまは、どんどん涙にして流す日々
秋の長雨があがる頃
すこしはカラっとしているといいな。

« 「子」役からの脱却 | トップページ | 意図的ひきこもりのススメ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/46739050

この記事へのトラックバック一覧です: 涙雨:

« 「子」役からの脱却 | トップページ | 意図的ひきこもりのススメ »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより