« 反動 | トップページ | 星ごよみ »

2010年

2008年末に会社員を辞める頃
スピリチュアルに依存しつつ
起業系の本や情報にも
接する機会が多かった。

2009年は、アルバイトをしたり
怪我で動けなくなったり
新しい仕事の形を模索したり

スピリチュアルとの距離は
ずいぶんと変わって、
リーディングや占いなどの
外からの情報に
振り回されることが減った。

ヒーリングなどの
外部からの働きかけに
極度に期待することもなくなった。

すべては自分の内にあることが
だいぶ、腑に落ちてきた。


いまはただ、たのしいこと
好きなことをやりたい。

役に立つかどうか
得意かどうかではなくて

収入につながらなくても、
支出でしかなくても、
豊かな心でいるために
リソースを使いたい。

そう考えて
なにを始めようか、
なにがたのしいか、
アンテナを張っていた。

そうしたら
起業系の情報がふたたび
わたしの元にやってきた。


問い直す時期がきている。
わたしは、どうやって生きていくのか?
どういう風に暮らしていきたいのか?

ありのままの自分につながって
喜怒哀楽をきちんと感じて
心地良いことを選択して
その先、どう在りたいのか?


お金との付き合い方も、
見直しておこうと思う。
お金というエネルギーの奴隷から
抜け出して、上手につかいたい。

これまでの流れを見る限り
わたしは、不労収入に対して
なんらかのエッジがありそうだ。
自分ルールを守ることができず、
嘘のようにお金が去っていく。
わたしの中にある何らかの観念を
手放さない限り、抜け出せない。


2009年のみずがめ座は
幸運期ならぬ、耕運期だと
石井ゆかりさんが書いていた。

自然農法に切り替えるべく
最低限の作物だけにしたり
畑を休ませたり
豆を育てて鋤きこんだり
どちらかというと
受動的な1年だったと思う。

2010年は、もうすこし
能動的に関わっていこう。

どんな種を植えようか。
どこかからとんできて
いつのまにか根付いた種も
あるかもしれない。
なにが芽を出すだろう。

手にしたい収穫の量と質を
しっかり思い描いて
陽光や雨や風や慈しみの時間を
たのしみながら
自分という畑を手入れしたい。
虫や蝶が集い、人が足をとめ、
収穫をおすそ分けできるくらいの
豊かな畑に育てたい。

« 反動 | トップページ | 星ごよみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/47159384

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年:

« 反動 | トップページ | 星ごよみ »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより