« 安心を感じるための不安 | トップページ | 部屋とココロ、怒りと情熱 »

4人目のわたし

ここのところずっと、困っていた。

わたしの中に3人の個性的な人たちがいて
仲良くしてくれない。

1人目 「ちゃんと」さん
2人目 「ぐにゃぐにゃ」くん
3人目 「困った」さん

先日、セラピストで、葛藤解決ファシリテーターの
DAYAさんにセッションをお願いして、
サポートしてもらいながら
この3人をよーく観察してみた。

「ちゃんと」さんは、
社会常識やマナーにうるさい人。
「困った」さんのすぐ横にいて
なにかと口出しをしている。
「ぐにゃぐにゃ」くんを毛嫌いしていて
そばに寄らないで欲しい、
ひとりで遊んでいて欲しいと思っている。

「ぐにゃぐにゃ」くんは
背中から腰にかけてを
ぐにゃぐにゃ曲げて遊ぶのが好き。
(身体を動かしてみたら、
 自然とそういう動きが出てきて
 笑ってしまうほど愉しかった!)
「ちゃんと」さんが苦手なので
近寄りたくないのだけれど、
ずっとひとりで遊んでいて寂しいので
たまに悪戯をする。

「困った」さんは
去年あたりまで、ずーっと長いこと、
「ちゃんと」さんに従おうとしてきたのだけれど、
「ぐにゃぐにゃ」くんの悪戯がひどくなったのと、
自分も一緒に遊びたい気持ちが大きくなって、
2人の間で動けなくなっている人。
なんとかみんなでたのしくやっていく方法は
ないものかなあと思っている。

「ちゃんと」さんに否定されると
「困った」さんはアイスみたいに溶けて
「ぐにゃぐにゃ」くんに変わってしまう。

「ちゃんと」さんが一方的になにか言うと
「ぐにゃぐにゃ」くんは泣いてしまって話にならない。


ここで、自分の身体の中を
隈なくスキャンして、光を探してみる。
思いのほか、ぱっと見つかった。
子宮の中。

見つけた瞬間
「守ってあげる」という言葉がひらめいた。

その光を、身体で表現してみたら、
翼のように手を広げて
ゆらりゆらりとやさしく動いて
3人をすっぽり、くるんだ。
「だいじょうぶ、ここは安全だよ」

わたしの中の3人
4人目のわたしに包まれて、号泣。

みんな、不安だったんだ。

そして、安心の源は
わたし自身のなかにちゃんとあった。


4人目のわたしを
ひとりで見つけ出すのは難しいし、
見つけたとしても、すぐに見失うと思う。

今回のセッションでは、
身体でその動き(翼)を表現したので
それを再現すると、なんとなく、
あの安心な感じを思い出せるのが嬉しい。

明日は2度目のセッション。
今度はどんな展開になって
どんなわたしに出会えるんだろう?


直感など無いに等しいわたしでも、
ベテランガイドが付き添ってくれるからこそできる
自分自身を知る旅は
なにより豊かな時間だと思う。

DAYAさんのセッション
単発の場合は、年明けから値段が変わります。
興味のある方はお早めに。

cute ShantiDaya <Inner Journey>
http://shantidaya.jimdo.com/

« 安心を感じるための不安 | トップページ | 部屋とココロ、怒りと情熱 »

みえないもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/47006033

この記事へのトラックバック一覧です: 4人目のわたし:

« 安心を感じるための不安 | トップページ | 部屋とココロ、怒りと情熱 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより