« 部屋とココロ、怒りと情熱 | トップページ | 2010年 »

反動

不妊を嘆いていたのは、

「子供」と一緒にいることで
自分が「コドモ」感覚で居たいから。

「子供」を授からなかったら
「コドモ」感覚で過ごす免罪符がないから。

ということが分かってから、

子供、授からなくて結構です。

というモードに入っている。

子供を産み育てることになったら
自分がコドモ感覚でいるのが
難しくなるに違いない。というかんじ。

あきらかに、反動。
嫌い嫌いも好きのうち、というか
要るとか要らないとか考えているのは
まだまだ振り回されている証拠。


いつだって自分は
イマを選択できるけれど
未来をコントロールはできない。

授かるかどうかは、未来の範疇。
どんなにタイミングが良くても
どんなにその気がなくても
その先の結果には関係がない。
未来が約束された選択肢などない。

わたしの為すべきこと、できることは、
後先のことはキレイに忘れて
心地よいイマを選択し続けることだけ。

奢らず、謙虚に、自立的に。それだけ。

« 部屋とココロ、怒りと情熱 | トップページ | 2010年 »

コウノトリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反動:

« 部屋とココロ、怒りと情熱 | トップページ | 2010年 »

カテゴリー

無料ブログはココログ