« プレッシャーと男性性 | トップページ | 女性性とクリエイティビティ »

依存してもいい。

なにごともバランスだ!

と、人生何度目かわからないけれど
またもや認識をあらたにしたところで
昨日書いたブログをみると

ものすごく、自立にこだわっている。

めちゃくちゃ、りきんでいる。

そりゃあ疲れるでしょう。
人生いやにもなるでしょう。

この先なにがあっても
ずっと独りで舞台に立つか?
それともなにかに依存し続けるのか?

などという二者択一を自分にせまって、
逃げ場をなくしていた。

その背景には、
依存は弱い人間のすることだという
思い込みがあった。

真にしあわせになりたいなら
常に自立していなきゃならないと
思い込んでいた。

逆に言えば、自立さえしていれば
しあわせになれるのだと思っていた。

ヒトの心というものは
揺らがない答えが欲しいのだ。
唯一絶対の必勝法を探すのだ。

だけど

必要なときは、立てばいいし
休めるときは、寄りかかればいい

せっかく自分の足があり
せっかく頼れるなにかがあるのだから
どちらも上手に使っていけばいいのだ。

大事なのは、自立や依存という状態ではなくて、
その状態を選択したのは自分だと、分かっていること。

そして、選択権はいつどんなときでも
自分の手にあることを忘れなければ、
立つのも、寄りかかるのも、自在だ。

ラク~にいこう♪

« プレッシャーと男性性 | トップページ | 女性性とクリエイティビティ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/47259964

この記事へのトラックバック一覧です: 依存してもいい。:

« プレッシャーと男性性 | トップページ | 女性性とクリエイティビティ »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより