« 在りたい自分 | トップページ | チベット体操とソウルアルケミーエッセンス »

変化を望まない、しあわせ

問題を見つけ出し、
そこに在る葛藤を解決する。
それって必要あるのだろうか?

自分の中の矛盾する複数の欲求すべてを認め、
優先順位を付けて、処理していく。
それで十分ではないだろうか?

なにかを解決しなくては、という
前提を持っているだけで思考が張り付く。
解決しなくてもいいと腹に落ちた瞬間、
風が吹いて、前に進み出す。

「現状は望ましいとはいえない」と考えた時点で、
現状を否定し、別の状態を望み、
「なんとかしよう、変えよう」と、前のめりになる。
今ここに無いなにかに執心している。
そこに、緊張やプレッシャーや力みが生まれる。
無理が生じる。疲れる。なにかで誤魔化す。

反面、ほどよい緊張やプレッシャーは、刺激になる。
人生のスパイス。すべてを否定するつもりはなくて
ただ、わたしは、なるべく無理なくさらりさらりと生きたい。
自分から前のめりになにかを掴みに行かなくたって、
状況は勝手に、刻々と変わって、
自分はそれに反応してしまうのだ。けっきょく。

わたしが、人生は辛い、投げ出したい、と思うのは、
人生はたのしいものだ。
という信念が根っこにあるからかもしれない。

易きに流れるのは怠け者だ!
なぜチャレンジしない!
なんて、つい自分を責めてしまったり

自分を100%活かしたい!
そうしないともったいない、生まれた意義を果たせない!
なんて意気込んだりしてきたけれど

さらりと出来ることを、
出来るときにやればいいんじゃない?

頑張って理想を追っかけなくても、
今しあわせならいいんじゃない?

不具合が生じたらそのときに
変化を検討すればいいんじゃない?

今とは違う自分を目指すことでしか
しあわせを得られないなんてことはない。
それはいつだって目の前にあるんだ。

チャレンジと達成は
陶酔感を与えてくれるけれど
安心にはつながらない。

易きに流れたっていいじゃないか。
そこにしあわせがあるのなら
安らかに過ごせるのなら
なによりじゃないか。

« 在りたい自分 | トップページ | チベット体操とソウルアルケミーエッセンス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/47527661

この記事へのトラックバック一覧です: 変化を望まない、しあわせ:

« 在りたい自分 | トップページ | チベット体操とソウルアルケミーエッセンス »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより