« 消えそうな僕は、爆破したいのだ。 | トップページ | 統合 »

書くことと考えること

なにか考え事をするとき
文字に書き出すことが多い。

頭の中でこねくりまわしていると
どんどん展開していってしまったり
ふとした思い付きに邪魔されて
いつのまにやら、思考テーマが
晩ごはんの献立になったりするので

書き出していけば
いつでも振り返れるし
きちんと言葉にすることで
しっかり踏みしめながら
考えられる気がする。

さいきんは
Twitterに入り浸っているので
ふとした考えは
どんどん140文字以内で
ツイートしている。

手軽で、ログも残っているという
メリットがある反面
ブログのように、
ときにはしっかり考えながら
ときには流れのままに
書きながらまとめていく、
という感じにはならない。

気のむくままツイートし続けていると、
なんとなく落ち着いて
納得したような気になってるのだけれど、
頭にあまり残っていない。
反芻しない。

Twitterに書いた言葉は
どんどん流れていく。
消える前提で書いている。
だからかもしれない。

自分のために書き散らすならば
自分にじっくりと向き合える
ノートとペンが一番だと思うけれど

手書きより入力の方が速かったり

わたしのもやもやっとした
ツイートが誰かの目に触れて
なにかの反応を引き起こすかも、と思うと
Twitterに書きたくなってしまう。

思考の整理をしながら
誰かとつながれる。
なんだかお得な気がするのだ。

たくさん流れてくる興味深い情報を
中継できる悦びも、魅力。

しかし、思考を深められず
足踏みしたままなのも、困るような。

自分に向き合うというのは
なかなか、めんどうなことなので、
Twitterのゆるさに逃げている感じもする。

逃げたいならば、すきなだけ逃げよう。
それも選択。
流れは止まらない。

« 消えそうな僕は、爆破したいのだ。 | トップページ | 統合 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/47455041

この記事へのトラックバック一覧です: 書くことと考えること:

« 消えそうな僕は、爆破したいのだ。 | トップページ | 統合 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより