« 書くことと考えること | トップページ | プレイバックシアター »

統合

母方の女系の多くは
万事を配慮し、万難を排そうとする。
常に思考をめぐらせている感じ。
感情よりも理性を重んじる。
子宮疾患率がめちゃくちゃ高い。
いつもなにかを想定しているため
外れたときにストレスを感じるので
内臓に負担がかかりやすい上、
頭の使いすぎで、子宮・下半身に
血液やエネルギーが巡りにくいのだろう。

父方(のおそらく女系)は
多少の無理は無理とみなさず
フルパワーで生き抜く姿勢。
本能と直感に従う感じ。
脳卒中が多い。
エネルギーがつよく、
気力・体力で生きていて、
何事も体当たりで乗り切ろうとする。
客観的な視点をもちにくく、感情的。


思考と感情

心と身体

こどもな自分とオトナな自分

個人と社会

仕事と生活

自由と責任

緊張と弛緩

女性性と男性性

合理と非合理

愛と苦しみ

理想と現実


これらすべての統合。

もしくはバランス。

つまり、自分らしさ。

« 書くことと考えること | トップページ | プレイバックシアター »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/47455783

この記事へのトラックバック一覧です: 統合:

« 書くことと考えること | トップページ | プレイバックシアター »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより