« ニセモノのやさしさ。恐怖。信頼。 | トップページ | 存在肯定と経済システム »

先制行動を手放したい

いつからか分からないけれど
自分以外のもの=社会から
排除されないように
極力影響を与えないように

ちいさくちいさく丸まって、
かちんこちんに強張って、
武装して、生きてきたなあと思う。

小さな文字、丸まった背中
相手の話を促すことで
自分を語らない癖
お節介

相手が受け入れやすい形
よろこばれる形を
察して、探って、勝手に予想して、
自分を加工して、偽装して
適応したり提供したり

相手が詰め寄ってこないように
自分を開かないで済むように
先に、自分を差し出してきた。

ありのままの自分をみせたら
ネガティブな反応を受け取ることが
あまりに多くて
その痛みに耐えられなくて
わたしは、一見防御にみえない
巧妙な技を、たくさん身に付けた。

それでも不意打ちをくらうことはあって
そうすると不慣れな分、
回復に時間がかかる。
細心の注意を払っていた分、
ショックも大きい。

みずからまとった鎧が重くて窮屈で
分けもわからず泣きわめいたり
お酒の勢いで暴れたり甘えたり
自制を失うこともたびたび。

そんなことを、ずっと繰り返してきた。

もう疲れた。
もううんざりだ。
わたしは、わたしのまま、生きていきたい。

相手のため、なんて言い訳をせずに
相手を、世界を、自分を、信じて
その時々にわたしの中に沸き起こるものを
そのまま、世界に投げてみたい。

世界との、コールアンドレスポンス。

なにが返ってくるかわからない
どう返ってくるかわからない
もしかしたら痛いかもしれない

でも、その痛みは、わたしのためにある。
いまよりもっと柔軟に
しなやかにたおやかに生きるための
ヒントがそこにある。
それを真摯にうけとめよう。

わたしを傷つけるものは、
わたしが生み出したものでしかない。
わたしのみているこの世界に、
「真の他者」などいない。
すべて、わたしが定義したもの。
わたしのフィルターを通したもの。

であれば、なにを恐れることがある?

どうしても怖いとき、痛いときは、
また丸まればいい。
日向と日陰をいったりきたり。
温室育ちで日焼けしやすい肌も、
だんだんと丈夫になって、
ちょっとくらいの日差しなら
痛まないようになるだろう。

選択権はいつだって、わたしにある。

そんなことをぼんやり思いながら
どこにも出かけられずに
酒という麻酔に頼っている、今日この頃。

« ニセモノのやさしさ。恐怖。信頼。 | トップページ | 存在肯定と経済システム »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/47949111

この記事へのトラックバック一覧です: 先制行動を手放したい:

« ニセモノのやさしさ。恐怖。信頼。 | トップページ | 存在肯定と経済システム »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより