« 不妊について:傾向と対策 | トップページ | 落胆はなくとも »

愛とやさしさと勇気

わたしは、やさしさと愛情を混同しがちだ。

でも、愛情により近い気持ちは「勇気」
なんじゃないかと、最近おもう。

良かれと思って行動したり
迷惑かもと遠慮したり
一見やさしいようだけれど
いずれも、単なる自分の予想でしかない。

どのような結果になるのか
その結果がどこへつながるのか
いつどこで誰がどう感じるのか…
確定した未来はどこにもない。

わたしを生かしているものが
「愛」なのだとしたら
わたしの中に生じた気持ちや衝動は
なにひとつ、否定することなく、
押しとどめることなく、
外へ出してもいいんじゃないか。

どのような結果になるのか
その結果がどこへつながるのか
いつどこで誰がどう感じるのか…
善悪、正誤、すべてはいつだってひっくり返る可能性がある。

不安要素を数え上げたらきりがない。
自分の存在が脅かされるかもしれない。
自分で自分を嫌いたくなるかもしれない。

その恐れを越えて、
自分を信じて、自分を表現する。

いまのわたしがイメージする
無条件の愛って、そういうもの。


そんな風にいつも生きることは
まったく容易ではないだろう。だとしても
すこしずつそっちに、軌道をもっていきたい。

無条件の愛を気取ってみたところで
実は見返りを期待していたり
偽善なときもたくさんあるだろう。

それでも構わない。
先でも、後でも、気付けたらいい。
誰かの指摘を、認められたらいい。

完璧でなくても全然いいから
ビクつきながらでも全然いいから
もっともっともっと
愛を表現していきたい。


ここで想定しているのは
自分からナニカへの愛。

万物の原理でいけば
循環の方法についても
考えなきゃならないけれど

恐れにうち克って
オープンマインドでいられるならば
なにをせずとも自然と
受け取ることはできるような気がする。

実践あるのみ。精進。

« 不妊について:傾向と対策 | トップページ | 落胆はなくとも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/48361221

この記事へのトラックバック一覧です: 愛とやさしさと勇気:

« 不妊について:傾向と対策 | トップページ | 落胆はなくとも »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより