« 長年の症状を読み解く | トップページ | 不妊治療をしない理由 »

今回は落胆。つれづれ。

周期35日目、リセット。

タイミング逃してたから
可能性は低かったんだけれど

占いが思わせぶりだったり
(勝手にそう読み取っただけ)
オットが親戚の子どもをみて
「いいな~」なんて言ってたり
(排卵日とっくに過ぎてた)

いつのまにやら
期待値かなり大きくなってたみたいで
ああ、ショック。

自分やオットや神様や
なにかを責めたくなった。
なにかのせいにしたくなった。
生きていく希望が見えなくなった。
生きていちゃいけない気がした。

しばらくしたら、落ち着いたけど
やっぱりわたしは
自信がないんだなあと思う。
無益で無駄な存在だと感じる。

時間をもてあましていることに
罪悪感をもっているのだ。
子どもを育てていれば
やることがたくさんあるんじゃないかって
社会に許されるんじゃないかって
どこかで思っているんだ。

ただ、家にいて
ご飯つくって、家事して
買い物して、惣菜買って
オットと話して
時々誰かに連絡をとって
お酒のんで
好きなときに寝て
好きなときに起きて

さほどの害にはならないとしても
消費している資源に値するほどの
意義はないんじゃない?
そう思ってしまう。

値するって、なんだろう。

先日twitterでも
この題目をもらったところ。
すこし腰を落ち着けて
考えてみる必要がありそう。


コウノトリ待ちって
どういう心持ちでいるのが
「正解」なんだろう?
どんな条件が揃ったら
コウノトリがくるんだろう?
って考えて
そんなものないよなあ
って思い直す。

妊娠できる自分が○で
できない自分は×だと
どこかで考えている。
なにか欠けているんだと。

いまだって
こういう考え方から抜け出したら
そのときにはコウノトリ来るかも
なんて思っている。

合格点がもらえる自分になれたら
願いがかなうって思っている。

子どもに期待している属性のうち
子どもでなくても対応できるものは
けっこうあるんじゃないだろうか。

自分は無駄な存在だと
思わないで済む状態を
自分で作り出すことはできるはず。

どんな時でも大丈夫、という
自信を育てるのも大事だけれど
いまのわたしは大丈夫、って思える
環境を作るのも大事なんじゃないか。

心やら頭やらばかり
じっと見ていないで
小手先で改造しようとしないで
行動を積み重ねていけば
自信は築かれていくんじゃないか。
それでしか、築けないんじゃないか。

積み重ねることを
途中で放棄してしまうだろう自分に
怯えてばかりいないで
そろそろ、踏み出してみたら?

昨日みたブログに書いてあった
『自分との約束を果たせない時、
 人はもっとも自信を喪失する。』
(子育てコーチ タオの日々是好日)

わたしが社会と関われないのは
自信を木っ端微塵に砕いたから。
自分が、やったのだ。
だからもう一度、作り直そう。

コウノトリなんて
棚ボタを待っていないで
身の丈の自信を、こつこつ築こう。

« 長年の症状を読み解く | トップページ | 不妊治療をしない理由 »

コウノトリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回は落胆。つれづれ。:

« 長年の症状を読み解く | トップページ | 不妊治療をしない理由 »

カテゴリー

無料ブログはココログ