« 排卵期と経済的不安 | トップページ | 不安は外からやってくる »

なんとなく。

このブログを書くときはたいてい
書きたいことがある程度
かたまっているのだけれど

今日はこれといって無くて
それでもなにか書きたくて
書き始めてみた…


荒れ気味だったココロと生活は
ほぼ平坦に戻っています。

荒れるといっても以前のように
吐くまで飲み食いしたり
死にたいと喚いたり
何日も家事放棄することはなく

暴飲暴食願望が出てくると
「ゆるみたいんだなあ」と思うし

「早く人生終わればいいのに」って
つぶやいてしまうときは
「なにかガマンしてるな」と思うし

つまり不調はたいてい
「緊張」「抑圧」なのです。

「良くあろう!」と張り切りすぎだったり
気候変化やホルモンバランスだったりで
「緊張」したり「抑圧」したりすることも、
挙句、投げやりになることも、
「悪いこと」「ダメな状態」ではなくて
精一杯、生きているだけ。

そのことを頭の隅に置いておくと
気分が落ち込んできた時には
意識的に伸びをしたり
湯船に長くつかったり
食べたり飲んだりするにしても
これですこしラクになろうね~なんて
自分に対して、やさしくいられる。


意識的に我慢するならば
達成のたのしみもあるけれど
無意識の抑圧は
なんにもいいことがない。

わたしはお金を使うことに関して
無意識の抑圧が強くて、
意識にのぼってくるときには
いつも、すでに重症。
判断力が鈍って
なにもたのしくなくなって
いわゆるプチ欝状態になっている。

100円の野菜を買うことすら
迷って悩んで決められず
落ち込みが加速していく。

いろいろな選択
道に迷って「どっちへ進もうかな?」とか
「今日行くか、あしたにするか?」とかは
感覚重視で出来るようになってきて
結果オーライと思える場面が多いのに

なにかの拍子にお金にフォーカスしてしまうと
途端に「理屈」を探し始める。
納得のいく対価かどうかを考え始める。
どんなに考えたってわかるはずもないのに、
失敗しないかどうか?確認したくなる。

そうやって頭が先行したがるようになると
すべての行動が億劫になっていく。
正当な理由が見当たらないから
なんにも出来なくなる。
そして毎度おなじみの
「もういいよ、終わってしまえ」登場!


ことあるごとに顔を出す
わたしの中の「投げ出す人」。
この人を抱えながらそれでも
ここまでなんとか生きてきたからには
わたしの中には「続けたい人」も
いるはずなのだけれど

気まぐれで、ふわふわしていて、
頭で追いかけようとすると
すぐに消えてしまう。

おそらく、けっこうな熱血漢で
意気地がなくて
なにかに「熱血ポイント」を刺激されると
なんとかしたい!と反応するのに
衝動のままに動くのが怖くて
そうすると「頭」の出番で
そうすると、どんどん窮屈になる

ような気がする…

もうすこしうまいこと
連携プレーが出来たらいいのにね。

« 排卵期と経済的不安 | トップページ | 不安は外からやってくる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/50052034

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなく。:

« 排卵期と経済的不安 | トップページ | 不安は外からやってくる »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより