« その先にあるもの | トップページ | 3/15)どうにもこうにも »

つながっている世界

トンネル工事が進められている
東京・高尾在住セラピスト
ふたこわたるさんのブログ
素敵な文章を知りました。

上関原発の工事が進められている
田ノ浦に行かれた方がみつけた
「希望の光」です。
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-269.html

<抜粋>
「誰か1人に責任を負わせるのではなく、
みんなで同時に手をあげる」

もし本当に何かが動き出すとしたら、
僕には、その形以外、思いつかなかった。

どうしても原発を作りたい人など、
きっと、ほとんどいない。

県知事や中国電力の社長さん1人に
責任を負わせるのではなく、
「誰の手にも余るボタン」を、みんなで押してみるのだ。


お友達のツイートから知った
俳優 いしだ壱成さんのブログ
ご自身の体験をベースに語っていて
とても、素敵です。

「今だからみんなで考えたいこと。」
http://ameblo.jp/isseiishida/entry-10819818986.html

<抜粋>
原発推進派の方は勿論、
反対する方は無論、
特にどちらでもない、という方には是非に。
勿論興味あれば、で構わない。

僕は体験したことがある。その衝突を。
そういう時に起こりうる実は誰も望まない衝突を。


わたしはいま自分の家で
こうして自分のことばかり考え
自分なりに生きていて

だけど、どこかで、誰かが
現地に行って空気を感じて
自分を振り返って
みつけた情報を拡散して
わたしと、彼の地を、つないでくれる。

世界はつながっている。

わたしひとりでは
出来ないこと、行けない場所にも
みんなが互いに力を借りたら
いつか、たどりつけると思う。

インターネットが発達して
つながることが、簡単になった。
つながり方の、選択肢が増えた。

みんなそれぞれが
自分の場所で
自分の追及したい道で
自分の持ち味を生きたら…

もっとすてきな世界が
展開していくんじゃないか。

いかないはずがない。


12日、天王星が
魚座から牡羊座へ移るそうだ。

2003年3月11日からこの12日までが、
一つの「天王星の時代」で、
この12日から2018年までが、
またもうひとつの新しい「天王星の時代」

 石井ゆかりさん週報 http://bit.ly/gX1ljB

世界が全てを包み込む永遠の魚座から、
スタートの牡羊座、個体としての荒ぶる力。

わたしは2003年からこっち
世界(他者)と自分の確立、
孤独とつながり、自立と自由が、
テーマだったと思う。
わたしのエネルギーを確認してきたと思う。

次はなにに取り組むのかな。
なににつながっていくのかな。。。

« その先にあるもの | トップページ | 3/15)どうにもこうにも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/51046569

この記事へのトラックバック一覧です: つながっている世界:

« その先にあるもの | トップページ | 3/15)どうにもこうにも »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより