« 分離と統合 | トップページ | 石巻周辺レポその1 »

宮城県へ

1泊2日の炊き出し隊として石巻周辺に行く。
ボランティアチームに混ぜてもらう。

自分らしい方法とタイミングを
はかり続けたこの1ヶ月。
ついに。

仙台のフォロワーさんからのリプライ
「旅行気分が少しでもあるとすれば、一気に失せますから。
南三陸は今もなおライフライン全て機能してないはずです。」

ひとりではきっと行けなかった。
企画して、現地と連絡をとって、
人やものやお金をあつめて、予定をたてて
実現する人たちがいて。
一緒に行って帰ってくる人たちがいる。
そんな機会を得られたこと。
快く送り出してくれるオット。

大地震、大津波、原発、天災人災に翻弄されるひとたちが
生きている。暮らしている。暮らしていく。
そういう場所へ行く。体験する。

くらくらする。

なにができるかなんてわからない。
もらうものの方が多いかもしれない。
物見遊山でおわるかもしれない。
1泊2日の短行程だからこそ、出し惜しみなくいきたい。
痛みも希望も、悲観も楽観も、ひっくるめて感じたい。

実際に動き始めたらきっと
よけいな思考も感情もないだろう。
ただ手を動かす。
踏ん張る。

いまは、ばくはつしそう。

言いあらわせない感情ともいえないような
エネルギーが息苦しいくらい渦巻いている。

使命感?体験できることのよろこび?
なんだかわかんないけど
いやなかんじじゃない。
先走ってるかんじでもない。
ちゃんとカラダのなかにいる。
ふかく呼吸する。
感情を超えたなにかに身をまかせている。

わたしはきっと圧倒され、世界を再認識するだろう。
それとも、感じきれないだろうか。
この目でみても、しらーっとしてるだろうか。
そんなことも、いまは、どうでもいい。

世界にひれ伏すような
カラダをあけわたすような
そんな感覚とともに、ただただ、感謝。

« 分離と統合 | トップページ | 石巻周辺レポその1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/51491174

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県へ:

« 分離と統合 | トップページ | 石巻周辺レポその1 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより