« せかいはあいでできている | トップページ | 29日 »

まんなかにいるために

わたしはシーソーの真ん中に立ってるのが好きで、
そこからぐるっと見渡して、 交通整理をしたり、
なにかとなにかをつないだりするのが、心底たのしい。

その真ん中を見つけるために、たまに、端っこまで行く。
めんどくさいけど、怖いけど、たしかめに行く。
それを繰り返している。

シーソーは透明で、足を踏み出してみなきゃ
端っこかどうかわからない。
シーソーは有機体で、勝手に伸びたり縮んだり。
突然なにかが乗っかったり。
真ん中で安穏としていられるのはいつも、一瞬。
だから、たのしい。

だれかがどちらかに居てくれたら、
わたしはその反対側を開拓していける。
つよく重たければそれだけ、勢いよく反対に行ける。
わたしの世界がひろがる。安心領域がひろがる。

つまり、シーソーは、
反対側に誰かがいてくれた方が、たのしい!
ぽーんと飛ぶ感じは、ひとりではなかなか味わえないのだ。


分離感はさみしさであると同時に
愛の源だなあと、しみじみ思う。

あなたがそこに居てくれて
ありがたくて、いとしくて、たまらない。

« せかいはあいでできている | トップページ | 29日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/51774747

この記事へのトラックバック一覧です: まんなかにいるために:

« せかいはあいでできている | トップページ | 29日 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより