« 分離をゆるす | トップページ | my little world »

青写真を視てもらった。

えてるなさん@アトリエアセト に、
透視リーディングをしてもらいました。
http://atelieraset.blogspot.com/

先月あたりから、ふわふわとわたしの
アタマの中や上やまわりにあった
たくさんの疑問と仮説を、どうにかしたくて。
いろいろな人にお願いしてみたけど、みんなタイミングが合わなくて
えてるなさんも、実は、すこしタイミングがズレたんだけど
最終的にはGOサイン。
それはつまり、わたしが、わたしに、やっと、許したということ。

わかってみれば
それはやっぱり、ひとりではとてもじゃないけど、
カラダに落とせないことで
これまでの観念の中で生きていくならば、
落としたいとも思えないことで
でも、タマシイにウソはつけないんだよね。
もう、ウソはつきたくない。

わたしのカラダは丈夫に出来ていて
丈夫すぎるくらいで
めったなことではサインをくれない。

わたしが今回ひろいたかったのは
10代になった頃から続いているサイン。
これを、もうそろそろ、ちゃんと拾おうって。

わたしはそのあたりに
ものすごーーーーーーーーーーーくギッチりしたフタをしている。
10歳より前の「感覚」の記憶や感触がほとんどない。

それすらも、タマシイの望み。
それがあると出来ない(やりにくい)宿題があるからね。
それをやりきってしまいたかったからね。
それが、そろそろ、終えられそうなんだ。

終えるかどうかは、わたし次第。
終えたくなければ、続ければいい。
けれど、きっとわたしは、終わらせるだろう。

人生なんて勘弁してって、言わないでいいように。

その先は、フタをゆるめないとね。
また、誰かの力を借りないとね。
誰に助けてもらったらいいかも、だいたい、分かってるんだ。

視てもらった青写真
ハートは「ああそうだよね、やっぱりそうだよね」ってダダ泣き。
オナカはまだ「やーだーーーー」って言ってる。怖がってる。
その下へ落とすには、カラダからのアプローチ。

下まで落ちきったら、それは、現実になっていくだろう。
わたしはそれに、どのくらい時間をかけたいだろうか。
わたしはどこまでやりたいだろうか。

そりゃあもちろん、イケるとこまで!

« 分離をゆるす | トップページ | my little world »

みえないもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/52160151

この記事へのトラックバック一覧です: 青写真を視てもらった。:

« 分離をゆるす | トップページ | my little world »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより