« 「安全ハウス」 | トップページ | ★ 勇者のしるし »

シンプル・セルフヒーリング

先月
アロマテラピーと
ロミロミと
立て続けにうけて

ハンドマッサージだからこそ届く場所、
拭い取り、押し出せるモノがあるのだと体感した。

レイキやくおん整体や量子場調整といった、
エネルギー寄りの整体
フラワーエッセンスやレメディといった、
物質を媒介するエネルギー療法
それぞれに、得意分野があるように

身体はやっぱり、身体が好きなんだな。
ぐっと力をいれて押されたり、ゆらゆらされたり、
身体を実感できるような施術であればあるほど、身体はよろこぶ。

精神的なダメージっていうのは
セラピーやヒーリングや物質を利用したり
ひとりで泣き叫んだり、書きまくったり、歌いまくったりで
解放して癒していくことも出来るけれど

身体と同様の論法でいけば
特定の誰かから受けた(と感じた)ダメージであれば
個人的な関係性
社会や家族、グループから受けた(と感じた)ダメージなら
グループのなかでこそ
癒されやすいのかもしれない。

海でつくった傷は海の中で晒しているとなおりが早いように、
ハンドマッサージだからこそほぐせる凝りがあるように、
人と触れ合って出来た傷は
人の中で開いているとなおりが早いのではないか。


『このひとは、わたしを傷つける。 』
怒りと悲しみを溜め込んで、そう思い込んでしまったエゴを
まっさらに置き換えたいなら

その相手が生きていて、いまも会える状況にあるならば

その相手のいる場所で、傷をひらいていること。傷を隠さないこと。
起こるすべてに抗わないこと。癒しをうけいれること。

これが、究極のヒーリングじゃないだろうか。


必要なのは愛と勇気と信頼だけ。

わたしがわたしを癒すことが
わたしにつながる人々を、世界を、癒すこと。
わたしに、心からのエールを送ってくれるひとたちがいること。
それを確信できて、はじめて、できること。

共に過ごす人たちの大事な時間とエネルギーを
奪ってしまうようで、気がひけてるところもあるけれど

迷惑がられる、困惑される、あきれられる、
わらわれる、邪険にされる、無視される…

そういった反応をすることも、されることも、
すべてはギフトだから、大丈夫。

わたしたちは
誰でも
いつでも
なにからだって
ギフトを見つけられる。

その可能性にひらいていよう。

« 「安全ハウス」 | トップページ | ★ 勇者のしるし »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/52489177

この記事へのトラックバック一覧です: シンプル・セルフヒーリング:

« 「安全ハウス」 | トップページ | ★ 勇者のしるし »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより