« 生産性の呪縛から抜ける | トップページ | 才能がもったいない? »

生産性プレッシャーと妊娠出産

前の記事の続き。自分のツイートより転記+追記。


生産的なことをしなければ人生(わたし自身)無価値だ。

という考えから抜けたら、日々がとてもゆたかになった。

同時に、
妊娠出産子育てを

「わたしにも出来る、誰からも認められる、生産的なこと」

そう捉えていたことに気づいた。

だからあんなに必死だったのだ。
それさえあれば、自分は価値ある存在になれると思ってた。

価値も、意味も、ものさしが変われば、変わるもの。
わたしが心地よく居られるものさしは
わたしのなかにしかない。

おなじような姿形をしているからといって
おなじように動かなきゃいけないわけでも
動けるわけでもない。
動かなくてもいい。

「自分」を生きよう。


妊娠出産に自己価値を負わせるような
そんな心理状況下で
妊娠しなくて、本当によかった・・・。

« 生産性の呪縛から抜ける | トップページ | 才能がもったいない? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/52637915

この記事へのトラックバック一覧です: 生産性プレッシャーと妊娠出産:

« 生産性の呪縛から抜ける | トップページ | 才能がもったいない? »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより