« つれづれ | トップページ | ★いま、しんどいあなたへ »

鏡とパターン

現実はすべて鏡だという視点にとらわれすぎるときがある。

気がついていない自分を知ることができる

という点において

鏡はほんとうに手助けになるのだけれど

あれも、これも、なにかの投影・・・と思い始めると

鏡をみながら動いてみたり

鏡とズレのある自分を責めてみたり

まあともかく、イマココには集中できなくなり

行き止まりの穴にみずから身を投げた挙句にさみしくなる。


昨日はひさびさにどっぷりさみしかった。

自分から穴に入ってるのは

つまり、自分から愛を遮断しているのは、わかってる。

自分で自分を満たせなくて

誰かに期待してみたりして

でもさ、つかれちゃったんだから、しょーがないよね。


それでもって、退屈でもあったの。

だって、自分のやりたいこと、やるの怖いから、やめちゃって

そっちに向けるはずのエネルギーを、持て余してた。

だから、あら捜しが始まっちゃったんだ。

それも知ってる。

そんな自分も、ゆるそうと思う。


いままでわたしを守ってくれたパターン

いままでは相応しかった防護服

出たり、入ったり

それでも、もう、捨てるってことだけは決めてるから

決めてるんだから、だいじょうぶ。


やるなら完璧にやらなきゃって

壊れるかもしれないなら、壊しておこうって石橋たたきまくったり

そういう自分の性質に、たまに疲れるけど

それだけ真剣なんだから

しょーがないよ。

そんな自分も、悪くない。


さて、海でも見に行こうかな!

« つれづれ | トップページ | ★いま、しんどいあなたへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/53258432

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡とパターン:

« つれづれ | トップページ | ★いま、しんどいあなたへ »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより