« ダウナーと共に過ごす | トップページ | うめ子さんグラウンディングセッション »

ワクワク警報

先週、ダウナーが現れる前

やりたくて、うずうずして
なんでも出来ると思いたい自分が
表につよく出ていた。
調子にのっていた。

万能感。高揚。思い上がり。
それがいきすぎると
他人とつながりたい気持ちがうすれて
わたしはみずから孤独に陥るから
身体が、文字通り、身体をはって
ストップをかけてくれたのだと
今はわかる。

アタマが先行しているときは
慣性の法則がはたらいているみたいに
すぐには止まれなくて
振り切って行こうとしたりするけれど
口八丁手八丁で逃げようとするけれど
それじゃあ現実は創れない。

身体をもって動くこと。
あるいは、動かないこと。
それだけが
わたしの望む未来を引き寄せる。

わたしが望んでいるのは
だれかと
世界と
つながること
伝えること
わかってもらうこと
わかること
響きあうこと

それなのに
どうやったら出来るだろう?って
考えはじめると
あんなことも出来るかも
こんなことも出来るかもって
ワクワクして
自分の可能性に酔いしれたりして

いつのまにか
つながるための手段じゃなく
自己顕示欲にすりかわってる。

認められたい
すごいと思われたい
救ってあげたい…  やれやれだ。

具体的な方法は
アタマで考えなくていいのだ。
わたしがわたしの資質と可能性にオープンで
それを世界に献じるのだと意図していれば
流れは勝手にやってくる。
目の前にきたものを
ひとつずつ、丁寧にこなせば、それでいい。

もっと早く。
もっとたくさん。
欲張って手を出すと
とたんに流れが滞る。
歯車がかみ合わなくなる。

どうしよう?じゃなくて
どうしたい?を自分に問い続ける。

その先に望む未来は勝手に整っていくのだから
なにも得ようとしなくていい。
なにも変えようとしなくていい。
どこにも、力を入れないで
ぽかーんと浮いていればそれでいい。

だいじょうぶ。
あるがままにいよう。

« ダウナーと共に過ごす | トップページ | うめ子さんグラウンディングセッション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/53762733

この記事へのトラックバック一覧です: ワクワク警報:

« ダウナーと共に過ごす | トップページ | うめ子さんグラウンディングセッション »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより