« お知らせ。 | トップページ | introduction rev.7 (120105) »

さよならの向こう側

山口百恵 という
一世を風靡したアイドルは
「しあわせになります」といって
マイクを置いて

そしてほんとうに
誰がみてもしあわせな家庭を築き
誰がみてもしあわせな風情で
いまも暮らしているようで

わたしが彼女の
「さよならの向こう側」という曲を知ったのは
いつだったかなあ・・・
20年くらい前かもしれない。

♪Thank you for your everything
♪さよならの代わりに

たくさんのたくさんのファンの
「いつまでもそのまま居てほしい」という
切なる願いをうけながら
「女のしあわせ」を選び抜いた彼女の
心意気の奥深さをおもう。

自分がほんとうにしあわせでいようと思うとき
目の前のしあわせに集中しようとするとき
誰かの願いを叶えられないことがある

それを、自分のしあわせから逃げる
理由にしないということ。

それを、自分がしあわせでいることの
追い風にし続けるということ。

しあわせを選び続けるということ
自分をしあわせにする行動を、とり続けるということ

女をしあわせにするのは
いつだって、その女本人でしかない。
それが女のもつチカラ。
うみだすチカラ。

わたしたちは
自分をしあわせにするのが仕事。

王様と決めた男がいるのなら、
その男を王様でいさせるのが仕事。

女にしかできないこと。
女だからできること。

わたしも貫こう。

« お知らせ。 | トップページ | introduction rev.7 (120105) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/53635881

この記事へのトラックバック一覧です: さよならの向こう側:

« お知らせ。 | トップページ | introduction rev.7 (120105) »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより