« 身体をとおしてあらわれるもの | トップページ | リアルを生きる »

「好かれるのはめんどくさい」

フェミニンへのこだわりの前フリで
「好かれるのはめんどくさい」という
自分の観念が浮上していた。

誰でもなんでもいつでも
好意をもってくれている相手なら、なおこのこと
すべてを受け入れたいけれども
実際にはそんなことは出来ない。

境界線をひいて
自分の心地よさを守らなきゃならない。

でも、わたしは
出来れば線を引きたくないと思っている。

断ること
拒否すること
拒絶すること
否定すること

そうしたことに抵抗を感じる根っこには
傲慢さと、本能的な恐怖があるってことも
わかっていたけれど
知っているけれど

知っているだけで

だから、ずっと怖かったし
いまも、怖いのだけれど

やってもいないことを
いつまでも恐れていても
ずっと怖いだけだから

ここはもう、こわいまま、
進むことにしようと思う。

« 身体をとおしてあらわれるもの | トップページ | リアルを生きる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/54357557

この記事へのトラックバック一覧です: 「好かれるのはめんどくさい」:

« 身体をとおしてあらわれるもの | トップページ | リアルを生きる »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより