« わたしが考えるワケ、その2 | トップページ | 初!プハン »

わたしが考えるワケと、今後

ともかくわたしは
考えることに執着してきたのです。

無意識に、自然に、そうしてたのでもあるし、
ほかにやりたいことがなかったのでもあるし、
ほかのことはやりたくなかったのでもあるけれども、

ともかくわたしは
アホみたいに考えまくる人をやってきたのだけれど

いろいろなものを求め、いろいろな働きかけを受けて
理由にしてきた「価値観」=思い込みがゆるんできて

考えた結果をシェアしてみよう。とか
考える以外の遊び方をしてみよう。とか
そもそも、「~してみよう」と考えるステップをとばしてしまおう(笑)
という気配が、自分の中にじわじわ増えてきている、今日この頃。

おもしろそうだから、やる。
やってみたいから、やる。

そういうシンプルな動機で
理由を探さずに
目的を定めずに
ただ、体を動かす。
表現する。。。

ということを、やろう。

と、思うということは ←また考えるw

ひっくりかえしてみれば
これまでわたしは
自分のやることなすことを
「無駄」だと思いたくなくて
「有益」だと感じたくて
ひたすら考えてきたのかもしれない。ってことだろう。

考えることが「自動化」されちゃうくらいに
切実に、理由と目的を必要としていたのかもしれない。
(詳細は、いまは、書かない。)


ひまぱ~んさんにみてもらったホロスコープに
「完璧主義で気を抜くのが苦手、痩せ我慢で厭世的」とあって
でもそれは、オットとの結婚によって、徐々に薄れてきているんだけれど
今度は「常に楽してしまった自分への反省や嫌悪がつきまとう。」という。
なんともドンピシャなことが書いてあったときには
驚くやら笑うやら悲しいやら。でしたが

それを笑える自分になっていることを
わたしは今とても誇りに思うし
いろんなカタチで、大なり小なり無形なり、関わってくれたすべてに
とてもとても感謝している。

そして、せっかくここまで育った「力」なので
たのしみながら、つかっていくのです。

たまに、力に振り回されて、疲れるときもあるんだろうけど
いまや、わたしは、ひとりではないので
(ひとりではないことを知っているので)

大丈夫なんだろうと思います。


読んでくれるひと
気にかけてくれてるひと
ありとあらゆるみなさま

どうもありがとう!

最後に。

わたしは、考えるのは、べつに好きでもないけれど
考えていること、考えたことを、表現するのが好きです。

だから、どんなに内容が暗くても、イミフメイでも、
たとえ、否定されても、理解されなくても、反応がなくても、
それを書いているとき、わたしは幸せなのです。

« わたしが考えるワケ、その2 | トップページ | 初!プハン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/55217315

この記事へのトラックバック一覧です: わたしが考えるワケと、今後:

« わたしが考えるワケ、その2 | トップページ | 初!プハン »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより