« わたしが考えるワケと、今後 | トップページ | あれは、初期流産? »

初!プハン

10日ほど前に、氣道協会で、
プハンエステはじめて受けてみました。
プハンは韓国語で、英語だとカッピング
日本だと吸い玉といって
鍼灸院で使っているところもあるそうです。

療法としては相当古く、
エジプトの壁画にかかれてたり
日本書紀?に出てきたり
胃弱のナポレオンもよく使ってたとか?

指圧やマッサージとは逆の、「引き」の力で
肌表面の毛細血管を破壊し、淤血を流す。
砂浴も「引き」の力だけれど
それよりも部分的で強力なデトックスができるとのこと。

施術は、オイルをぬったあと
透明の半球のカップを肌にあてて
カップについたボタンでぷしゅぷしゅっと空気を抜く。

どこに、いくつ、どれくらいつけるかは、
問診や、背骨の観察(触診)で、判断してくれます。

きゅーっとなってしばらくは痛いけれど
じきに、感覚が麻痺します。
プハンと同時進行で要所要所に順繰りにのせてくれる
温タオルがすっごく気持ちよくて!!
特に腰は、タオル置かれてすぐに、すごい勢いでゆるんで
わずかにあった緊張もとけたのがわかりました。

終わった後の、プハンの痕(内出血)は
状態によって色が違うのですが
わたしの場合、肘下はそうでもないけど
二の腕はあきらかに 右のほうが色が悪い
=瘀血(血の流れの滞り)率が高い。
利き腕だし、マウス使うし。

背中は、真ん中左が突出して色が濃くて、たぶん消化器かな?
脚は、脂肪率が高いからか、
肌が丈夫だからか、停滞しきってるのか、
ちっとも痕がのこりませんでした。

プハン施術の前と後に
身体を左右に倒す。左右にねじる。前後に倒す。という
基本的なからだの動きをやって体感をたしかめるのですが
あきらかに身体がなめらかに動くようになりました。

翌日は、排便回数が多かったり
当日からしばらくは、飲酒頻度が減ったり
パソコン画面を見ていられなかったり。

そして、3日後
とつぜん生理になりました。
これについては、また、別に。


こういうボディワークって
自分の体の客観的情報をもらえるのが、また、たのしくて。

体感確認で、後ろに反らしたら、やわらかい!と驚かれ
そうか、これって、やわらかいのかーと。
たしかに、むかしから、なぜか、後ろだけは倒しやすいのです。
前屈は、地面に指が届いたり届かなかったり。

ボディワークとか、そういう仕事か?ときかれ、
パソコンサポートだと言ったらこれまた驚かれたり。
いまは、仕事に就いているわけではないし
PCヘヴィユーザーとはいえ、家でだらだらみてるだけなので
フルタイムデスクワーカーとは比にならないですが。

瞑想や自働運動をよくする人のような身体と言われたのは
これまでのボディケア&マインドクリアリングの
成果みたいに思えて、嬉しかったです。


しかし、プハンは冬場やるほうがいいと思います!
露出のおおい夏は、痕が目立つ目立つ・・・・
(胸元、脇、首まわりとか。背中は20箇所くらい。)

人によってはキレイに消えるまで1週間かかるとききましたが
わたしも、完全に消えるまでは、それくらいかかったかなあ。

Puhan1
おわった直後。DVか?というような。

Puhan2
4日後。だいぶ薄くなりました。

« わたしが考えるワケと、今後 | トップページ | あれは、初期流産? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/55287316

この記事へのトラックバック一覧です: 初!プハン:

« わたしが考えるワケと、今後 | トップページ | あれは、初期流産? »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより