« 留まるだけが継続ではない | トップページ | 全体性を取り戻す過程の不安定 »

種を蒔いた人が育てなくても

なにかを始められるように整えて
軌道に乗せるのは得意

ひとつことを継続するのは苦手

だから
いつも途中で
抜けていくんだけれど

いつも後ろめたかった

ああ、まだ大変なのに
ああ、不完全なところがあるのに
押し付けてごめん
逃げ出してごめん

あるいは

自分ひとりで始めた
自分ひとりのなにか
たとえばブログ

やりたい!って始めて
やったら楽しくて
しばらくしたら気が済んで、放置

そんなことを繰り返す
自分の根気のなさ
飽きっぽさに辟易・・・


そうやって
自分を責めてきたけど

もっと、信頼する。
もっと、頼ってみる。


種をみつけて
植える場所を見つけて
種を蒔く

わたしの仕事は
そこまででいい。

刈り取ることを考えずに
ただ、種を蒔く。

水やりも
手入れも
収穫も
ほかのひとがやってくれるから

それが必要ならば
それは育ち続けるから

それが邪魔ならば
淘汰されていくから

わたしは
やり散らかしていく

手当たり次第
思いつきのまま

種を蒔く。


わたしにとって
芽が出るのを見守って
花が咲くよう手入れするのが
ものすごく困難に思えるように

わたしにとって
あまりにも自然で、簡単な
種を蒔くという行為を
難しいと感じる人だっている


種をみつけたら
蒔いてみたいの

無責任に
たのしむよ

あとは、まかせます。

だいじょうぶ、
あのひとも、あのひとも、
頼りになるって、もう知ってるから。

近くに、遠くに
姿形があっても、なくても
人でも、人でなくても

いまのわたしには
頼れる存在がたくさん思いあたるから。


あとは、どうぞよろしくお願いします。

« 留まるだけが継続ではない | トップページ | 全体性を取り戻す過程の不安定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/55488936

この記事へのトラックバック一覧です: 種を蒔いた人が育てなくても:

« 留まるだけが継続ではない | トップページ | 全体性を取り戻す過程の不安定 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより