« あれは、初期流産? | トップページ | 貢献の生き方、その前に »

動機。批判/アドバイス

「もっとこうしたほうがいいのに」
「それはやらないほうがいいのに」

誰かにそう言いたくなるとき
動機を感知する余裕があれば。

基本的には
誰かに言いたいことは
自分に言いたいこと
自分に課してること

誰かにアドバイスすることで
自分に注目を集めたい
認められたい
承認欲求

相手のプロセスにゆだねられない
信頼の欠如

相手のプロセスをみていたくない
自分の痛みとの同一化

動機はひとつとは限らない。

そして
どんな動機であれ
その「衝動」が自分のなかに生まれたことには
おおきなおおきな視点でみた必然性があり
わたし個人に拠るものではない

うまれてきたものを
「批判」「お節介」「杞憂」などとジャッジすることなく
まずは自分のなかに認めて

自分を知る材料にしたり
相手に伝えてみたり
回避策を講じたり

言動を決める。
心地よさを基準に、選ぶ。
そこに生じうる可能性を引き受けて
なにを選んだとしても「すべては完璧」

ちいさなエゴの自分と
おおきな視点の自分と
行ったり来たり

自分を批判するのも
相手を批判するのも
批判に胸を痛めるのも
根っこはみんな
「しあわせ」のため。

いろんな形とタイミング
万華鏡のような世界

欠片のひとつとして
自信をもって
謙虚に

そして、自分にやさしく。

« あれは、初期流産? | トップページ | 貢献の生き方、その前に »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/55316073

この記事へのトラックバック一覧です: 動機。批判/アドバイス:

« あれは、初期流産? | トップページ | 貢献の生き方、その前に »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより