« 中身と外側のギャップ | トップページ | 自分を信用できなくても。 »

お金と仲直り

母にご馳走したくなって
ランチに誘って、行ってきた。

PCサポートを仕事として引き受け
お金という形で謝礼をいただいて
嬉しくて誇らしくてワクワクして
それを、母と分かち合おうと思った。

初任給で親になにか、という
世間的な通過儀礼のようになっている行為は
高校卒業後さいしょのバイト給料をもらったあと
日傘をプレゼントしたのを覚えているし
その後、正社員として勤め始めて
初めてもらった給料でも
なにかしているかもしれないけれど

今回はお礼であると同時に
決意表明のようでもあった。

ここ半年ほど、社会とどう関わっていくのか
ハラが決まらず動けず
貯金を崩す生活を続けていて

食費や娯楽費をきゅうきゅうに
切り詰めたりはしていなかったものの

だいぶくたびれているのが気になっていながら
出来ずにいた、ファブリック類の買い換え

ランチのあとに決行。

気持ちよく、たのしく、支払いをした。

レジのお姉さんの笑顔とアドバイス
モノとお金を介して誰かと交流するヨロコビ

派遣やバイトで月に30万以上もらっているときでも
お金をつかうときは、なにかもっと、
ややこしい感情がまとわりついていた。
罪悪感だったり、八つ当たりだったり。

なにかを欲しがることも
それを手に入れることも
自分にゆるすことが出来ないでいた。

お金に振り回される自分も
自分を振り回すお金も、キライだった。

いまは、お金って、ホイポイカプセルのようだなあと思う。
その場に発生した気持ちをお金に変換して持ち歩き
ほかの時間・場所・目的で使える。
形を変えることで、その場にいなかったひととも
ヨロコビを分かち合える。
輪が広がっていく。

まだまだ、欲しいものはたくさんある。
今すぐ手に入れたいわけじゃあないけれど、欲しいもの。
それらを、今すぐ手に入れることも出来るって、知っているけれど
今は、次をたのしみに、ワクワクしていよう。

目標額を設定して、達成したら旅行
なんていうのも、いいかもしれない。

36歳と半年を過ぎて、あらためて
経済活動のたのしさに目覚めたみたい。
そんな自分が微笑ましい。

« 中身と外側のギャップ | トップページ | 自分を信用できなくても。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/55756601

この記事へのトラックバック一覧です: お金と仲直り:

« 中身と外側のギャップ | トップページ | 自分を信用できなくても。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより