« お金と仲直り | トップページ | 黒の裏は、白。 »

自分を信用できなくても。

夢の中でわたしは
自分の赤ん坊を抱いているのだけれど
なんだか人形のように反応がうすくて

一緒にいる知人と
どうしたんだろうねえ・・・と話していて

そういえば!
昨日から母乳もやってないし
おむつも替えてないわ。と思い出す。

あわてて乳を含ませてみたり
おむつを替えたりしてみるが
(排泄物であふれかえっていた・・・)

赤ん坊はどんどん無表情になり
ちいさくちいさく小指の先ほどになって
ぱりんと、頭の一部が割れて
壊れてしまった。

ああ・・・もう取り返しがつかない。という気持ちと
これは夢だから。実際は赤ん坊はちゃんと泣いて
アピールするから大丈夫なはず。という気持ちと

複雑な気分で、目が覚めた。


わたしは自分を信用していない。
なにかをケアし続けるとか
忘れずに毎日なにかするとか
出来ると思っていない。

たのしいことがすきだし
飽きっぽくて、実験したがりだし
命を、命と思わずに、ひどいことをするかもしれない。
トンボの羽をむしる小学生男児みたいに。

逆に、そういう気持ちを押さえ込みすぎて
良妻賢母に徹したあげく、爆発する可能性もある。

9月3日の記事:繊細さをぞんざいにするココロ

ここで書いてることの延長線上にあるような、ないような・・・

自分の「欲」との付き合い方

未知数の「欲」

緊急速報でわかっていても
避けようのない地震のような

平穏と安定と維持を望む「わたし」を
ものともしないエネルギーが
わたしを通り抜けることがあるって、

しっているからこその恐れ。


愛されたくて、しあわせになりたくて
わたしは「わたし」を衝き動かす。

みっともなく
ワガママで
甘ったれに思えるとしても

わたしはわたしを幸せにするために動く。

動いていい。

いい、のだけれど

その「欲」は
あまりにつよすぎて
時として、ほんとうは大切ななにかを
大切だと思っていないかのように勘違いして
取り返しのつかない行動をしかねない。

という不安が、ぬぐえない。

「わたしはなにをしでかすかわからない。」
「行き届かないことがあるに違いない。」

自分の不完全さが
自分には手におえない事態を
引き起こすかもしれない不安。


その不完全さは
パズルのピースの凹みで
誰かとつながるポイントなのだから

自分なりの、現時点の、精一杯を
やっているはずの、自分をみとめたら

あとは世界におまかせするんだ。
世界にひとりぼっちじゃあるまいし。

やってみないことには、不安は消えない。

世界は完璧と信じて、進め。自分。

« お金と仲直り | トップページ | 黒の裏は、白。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/55760554

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を信用できなくても。:

« お金と仲直り | トップページ | 黒の裏は、白。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより