« 遅刻という主張:関わり方のパターン | トップページ | 母にみたもの »

月のボイドタイムの効用

昨日おとといと
なんだかずいぶん
たくさん思考してアウトプットして
どんどん自分が変わっていくなあと感じていたら
ボイドタイムでした。

ボイドについて調べてみると

「魔の時間帯」などと呼ばれ
重要な物事を決定してはいけない、とか
なにかを始めても思う通りに進まなくなる

などと言われているのですが

月がアスペクトを作らなくなった時点から
次の星座に移るまでの時間帯は
宇宙からのエネルギーが無になる。

アスペクトがないということは、
ほかの星の影響を受けない
つまり、ニュートラル。

空虚・空白・無駄・無効であるボイドを
ゼロポイントと捉えてみると

天音らんちゃんの言うところの
【魂のゴールデンポイント】と
たいへん相性がいい・・・ような気がします。
わたしの体感。

明日10/31もボイドなので
意識して過ごしてみます。


なお、わたしがゲストセラピストとして参加する
セクシュアリティワーク@東京
11月3日も、夕方までボイドです。

感情と意図の交わる
見晴らしのいいポイントを味わうには
最適かもしれません。


それから
なんでも無効になるようなので
失敗したらどうしよう・・・と心配な事柄は
ボイドタイム中にスタートさせると
いいかもしれない。

ちょっとくらいの
呑みすぎ食べ過ぎも
きっと大丈夫?!


ボイドタイムのこと。
http://www1.ocn.ne.jp/~isamu47/moon12.html

月が地球に対して、どんな星の性格をも反映せず、月の働きが無効になる

この時間帯には、月の効力が弱くなり、
普段は抑えられている人間の感情や感覚が
過剰に敏感・活発になるとされています。

また、ボイドタイム中に決断したことや始めたことは、
そのときには思ってもみなかったミスがあったり、
当初の考えとは全く違う結末になったりすることが多いとされています。

ボイドタイム中は、良いことも悪いことも
「無効」なるといわれています。


« 遅刻という主張:関わり方のパターン | トップページ | 母にみたもの »

みえないもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/56004207

この記事へのトラックバック一覧です: 月のボイドタイムの効用:

« 遅刻という主張:関わり方のパターン | トップページ | 母にみたもの »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより