« "Sexuality"のワークショップ | トップページ | 脱・やらせ、やらされ。 »

一世一代の「セラピスト」

11月3日 東京都内では
はじめての開催となる
セクシュアリティワークの
ゲストセラピストを
やるのですが

わたしがセラピストを名乗るのは
これっきりじゃないかなと
予想。

パソコンサポートもセラピーみたいなものだなあ
と思ったりはしているけれど
じゃあセラピストを名乗るかっていうと
それはたぶん、なくて

一時期あこがれて
カウンセリングセッションのようなことを
看板に出したこともあったけれど

わたしの在り様は
セラピストのそれではない。
これまでも、これからも。


じゃあなんで
「ゲストセラピスト」をやるか?

らんちゃんの求めているもの、方向、流れと
わたしのそれが、クロスしたから。なんだろうなと
予想。

人類の一個人としては
セクシュアリティワークで
らんちゃんとわたしとみんなとで「やること」に
関心も、興味も、期待も、大いにあるし
影響も受けるんだけれど

わたし個人として
期待してるのは
それ、そのものでは、たぶん、ないのだ。
でも、セクシュアリティワークだから、
そしておそらく、ゲストセラピストだから、得られるもの。

それを得るために
らんちゃんの作った「ゲストセラピスト」という
肩書きに乗っかることには、特に抵抗がなかったので

今回、ゲストセラピスト、謹んで、担っています。


どんなワークでも
全体へのギフトと
個々人が持ち帰るものは
それぞれにあるのです。

いまはなんだか
さっぱりわからなくても
知っている自分がどこかにいる。

セクシュアリティワーク
なにか感じたら
webサイト見てみてください。
わたしの力作です!

http://lipss.jimdo.com/

« "Sexuality"のワークショップ | トップページ | 脱・やらせ、やらされ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/55932694

この記事へのトラックバック一覧です: 一世一代の「セラピスト」:

« "Sexuality"のワークショップ | トップページ | 脱・やらせ、やらされ。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより