« みんなわたしの望んだもの | トップページ | "Sexuality"のワークショップ »

「過去」という概念

他人様の言動に

えええ?!また、そのパターンやるの??!

って思うことがたびたびあって
あのひと、懲りないなあ・・・って

でもそれが
目に付いたってことは
わたしも、なにかまた、ダメパターンを選ぼうとしてるってこと。


自分を責め続けるひと
孤独を訴え続けるひと
のらりくらりと逃げ続けるひと
嫌われることをおそれるひと
一時の快楽(ヨロコビ・苦痛)に手を出すひと
えとせとら


自力で歩くことを覚えた途端に
母親にしがみつく子ども

それは、まだ独り立ちしてほしくない
母親が創りだした現実

そして、そのパターンを見ていたい
わたしが創りだしたセカイ


一緒だねって安心感
違うんだねって特別感
ぜんぶまぼろし

だれの共感も同意も要らないの
それを求めた瞬間に変質する

マスターは自分。


「わたしのつくったセカイ」を終わらせたとき
そこになにがあるのか、わたしは知らない。

終わらせなくちゃ
始まらない。

自分に出会うクエスト
すべて自分が創っているなら
たしかなものはなにひとつない
頼れるものはどこにもない
それはつまり、すべて自由ということ。
すべて。

わたしがほんとうにみたい世界を創る

自分にかえる

ど真ん中の自分を、幸せにする

蓄えてきたデータベース
覚えたパターン
たくさんのルール

わたしを護ってきた「過去」という概念

過去が積み重なってイマがあるなら
窮屈だけど安全だったの

ほんとうは、イマだけがある。

さあ、暴れようか。
壊せ。
焼き払え。
わたしの大地を取り戻せ。

« みんなわたしの望んだもの | トップページ | "Sexuality"のワークショップ »

みえないもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/55931749

この記事へのトラックバック一覧です: 「過去」という概念:

« みんなわたしの望んだもの | トップページ | "Sexuality"のワークショップ »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより